【2022年】日本正月協会®主催図書館イベント、開催決定!追加情報もコチラから(5月、9月、11月)
2022年11月新着情報
  • 11月24日、記者会見を行いました
  • 11月24日、検定初級合格者速報
  • お正月検定[初級]学校単位受検制度
  • 11月21日、教育機関向けの正月文化教育パッケージ開発を開始します。
  • 11月20日(日)、東大阪市花園ラグビー場にて出展します。
詳しくはこちらから

節分(せつぶん)

節分のイメージ写真 コラム

豆まきで鬼を追い払って福を呼び寄せる年中行事が「節分(せつぶん)」です。

節分(せつぶん、せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

太陰太陽暦(旧暦)では、立春に最も近い新月を元日とし、月(太陰)の満ち欠けを基準(月切)にした元日(旧正月)と、太陽黄経を基準(節切)にした立春は、ともに新年ととらえられていた。したがって、旧暦12月末日(大晦日)と立春前日の節分は、ともに年越しの日と意識されていたことになる[1]。今も節分を「年越し」「年取り」と呼ぶ地域があるのはこの名残である。

本項目では、立春の前日、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。

一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、玄関などに邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる(後述)。

ウィキペディア「節分」
スポンサーリンク
スポンサーリンク

各地でおこなわれている節分会(せつぶんえ)

節分会(せつぶんえ)
節分会
節分会|聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト
金龍山浅草寺のオフィシャルホームページ
京都の節分祭・節分会 | 京都観光情報 KYOTOdesign
お正月の日本一を決める正月の殿堂。2020年は山梨県。2021年は奈良県。
プリン隊のかわいい4コママンガ連載中。月刊お正月

コメント