12月11日、協会代表監修の記事が日本経済新聞様に掲載されました。

記事は新聞本紙のほか、以下のリンクからもどうぞ。

おせち、戦前は都会人のたしなみ 大正時代は刺し身も - 日本経済新聞
元旦に重箱を開け、エビや黒豆、紅白かまぼこなどの華やかな料理を楽しむ――。多くの人が思い浮かべる伝統的なおせちが定着したのは昭和以降だという。第2次世界大戦前は都市の住人として認められるためのたしな
あなたのお正月の話募集中

コメント