お正月No.1都道府県を決定します

お正月No.1都道府県を決定する事業「正月の殿堂」では
皆様にアンケートをおこなっております。
初詣に関するアンケートに答えてあなたもご参加ください。

アンケートはこちら

蒸し雑煮|福岡県のお雑煮|食レポ

コラム

蒸し雑煮をいただく。

私はおそばセットで注文し、
先におそばを食べ終えたため、
ザルやお椀などはお盆ごと引き上げられたが、
その時「もちを箸で食べるように」と
箸だけを残された。

それと入れ替わるように届く、蒸し雑煮。

口に入れた瞬間、豊かなダシが口に広がる、濃厚な茶碗蒸し。
たぶん鶏ダシなんだけど、
それだけではないような複雑さも感じる。
それほどに薫り高い。

具のお野菜は、シャキシャキと歯ごたえを残しており、
茶碗蒸しののどごしのよさとのコントラストが実に楽しい。

そして肝心の「おもち」。
もちは丸餅。
茶碗蒸しの器の奥の方に、
収まりよく隠れており、
出番を待つ主役が鎮座しているかのようであった。

箸で取り出すと、周りのダシと程よく溶け合い、
柔らかすぎず、かたすぎず、
おもちの一番おいしい瞬間が、
お出迎えをする。

そして、口に含むと、
ダシを含んで豊かになったおもちが
口の中で濃厚に絡みつく。

今まで体験したことのないお雑煮体験、
あなたもぜひ体験してみてはいかがだろうか?

コメント