【新設】日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会

設立の背景【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

日本では、節句のタイミングに行事をおこないます。

漢名日付和名節句料理
人日(じんじつ)の節句1月7日七草の節句七草粥[1]
上巳(じょうし)の節句3月3日桃の節句・雛祭菱餅白酒など[1]
端午(たんご)の節句5月5日菖蒲の節句菖蒲酒。菖蒲湯の習俗あり。関東では柏餅、中国や関西ではちまき[1]
七夕(しちせき)の節句7月7日七夕(たなばた)裁縫の上達を願い素麺[1]が食される(織姫も参照)。
重陽(ちょうよう)の節句9月9日菊の節句を浮かべた酒など[1]菊酒も参照)。
Wikipediaより引用

しかし、9月9日には、何も行事をおこないません。

日本正月協会「日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会」では、日本社会が広く9月9日に行うべき新たなる行事を策定。広く日本社会に啓発・推進し、よりよい日本を創造します。

この会は、2020年10月16日に発足しました。

先行事例【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

現在国内外でおこなわれている9月9日のイベントについて、開催情報やそのいわれについて、情報収集活動をおこなっております。

課題【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

課題を策定しております。

解決手段【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

未定です。

チームメンバー募集【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

この会への参加者を募っております。

まとめ【日本の9月9日に新たなる伝統行事を創設する会】

この会は、2020年10月16日に発足しました。まだ着手したばかりであり、何も決定しておりません。