【2022年】日本正月協会®主催図書館イベント、開催決定!追加情報もコチラから(5月、9月、11月)
アンケート実施中

・お年玉アンケート
・初詣アンケート
実施中です。

アンケートはこちらから

太らないもち【月刊お正月第30号】

月刊お正月第30号見出し お知らせ

月刊お正月第30号見出し

今回の月刊お正月では、「玄米餅」「雑穀餅」の可能性を考えていきます。「正月太り」との言葉もあるように、今やもちといえば正月の食べ物の代表格であると同時に「食べると太る物」というイメージが根強くあります。しかし、ルーツをたどっていくと、決してそうではなかった可能性を秘めています。

 古い時代の餅は決して「太る食べ物」ではなく、むしろ「食べると痩せる食べ物」であった可能性もあるのです。痩せる餅ならどんどん食べてみたくありませんか?

 今回の月刊お正月では、もちのルーツを辿りながら、もちの持つ可能性や将来性を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

月刊お正月 第30号「特集/太らないもち」

当ページでは、テキストデータ、画像データのほか、以下よりPDFファイルもダウンロードいただけます。

月刊お正月第30号表面
月刊お正月第30号裏面

この記事を書いた日本正月協会とは?

日本正月協会ロゴ

わたしたち日本正月協会は、正月行事、正月料理、正月遊び、正月飾りなど、お正月の文化を研究し、継承・発展させる団体です。代表者である今成優太を筆頭に、日本全国47都道府県を訪問しながら調査活動をおこなっています。

また、2022年ドバイ万博や、2025年大阪・関西万博など、海外に向け日本の伝統文化としてのお正月の魅力の発信にも注力しています。

<日本正月協会の取り組み>

写真は株式会社ファンデリーより発売された「伊達巻き9種食べ比べセット」。数量限定にて発売中、詳細は販売元へとお尋ねください。これまでにないコンセプトの商品の登場に、新たなる時代の流れを予感せずにはいられません。(お求めはこちら

※本文は、2022年協会長の挨拶より抜粋。

以下よりPDFファイルもダウンロードいただけます。

バックナンバー

>>月刊お正月バックナンバーはこちら

>>月刊お正月関連記事はこちら

日がわりおみくじあります

コメント