【月刊お正月】日本正月協会広報誌「月刊お正月 第15号」を発行しました。

日本正月協会の「月刊お正月 第15号」を発行いたしました。

月刊お正月 第15号 概要

特集/新発見の正月料理

 日本正月協会二〇二一年年始の調査活動により、福岡県において、知られざるお正月料理の存在が確認された。それは「イソギンチャクの鍋」である。

 これまでも、福岡県柳川市の有明海沿岸地域では、ワケノシンノスと呼ばれるイソギンチャクが、食用として食されていることが知られていた。同地域では、ワケノシンノスは高級食材として一部漁業関係者や、一部の店舗でのみ流通されており、一般市場ではまずお目にかかることはできない。店舗では、味噌煮にして提供されている。

 味噌煮を提供している店舗に話を聞くと、「貝を餌にしているために旨味が豊富」「昨年二〇二〇年は、災害によって、付着しているイソギンチャクが流されてしまったため、今季は特に収穫量が少ない」といった話を聞くことができた。一方、正月などの慶事に特別に食べられているのかと聞いたところ、特にそのような風習はないとの話であった。

 しかし、

月刊お正月 第15号 見出し

  • 新発見の正月料理
  • 正月料理 イソギンチャク鍋
  • レポート イソギンチャクの味とは?
  • 雑誌の監修を行いました
  • わにの通販開始!
  • みんなだいすきプリン隊

以下よりPDFファイルもダウンロードいただけます。

バックナンバー

>>月刊お正月バックナンバーはこちら

>>月刊お正月関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA