デザインコンテスト作品募集中

12年後の未来をデザインするコンテスト

詳細はこちら

さめの刺身の通販を始めました

お知らせ

日本正月協会販売部では、サメのお刺身の通販を開始しました。

こちらの記事では、なぜ日本正月協会がサメの通信販売をしているのか?

販売に至った経緯や思いについて、ご案内させていただきます。

商品については以下よりお求めいただけます。

ワニのお刺身(冷凍通販)★広島県のお正月料理★美肌効果☆サカナ嫌い・美食家にも☆

さめの刺身の通販に至った経緯

さめのお刺身

日本正月協会®は、日本のお正月の魅力を、伝統文化として、世界と後世に伝えることを目的として活動しております。優れたお正月の文化を絶やすことなく後世に伝えていくことが使命の一つです。

さめのお刺身は、海から離れた内陸部である広島県備北地域などで「わに」と呼ばれ、現地で正月料理として親しまれています。協会が雑誌の監修を務めた際、さめの刺身を紹介することになり、実際にはサメの刺身を食べたことがなかった代表者は今年の1月に現地を訪問し、食べさせていただきました。

さめの刺身を食べる前に、現地の方から話を伺った時、
「さめの刺身はワニと呼ばれ、古くから地域で親しまれているが、今となっては高齢者文化として残っているだけ。若者の間では、保存性の反面、日数が経つと匂いがキツくなるというさめの負の要素が広く知られ、いい印象を持たれていない。また、近年では冷凍技術の進歩によって他の食品の流通も盛んになったため、あえて、さめの刺身を喫食する価値がないと思われている」という、伝統文化が今まさに消滅に向かっている実態を目の当たりにしました。

実際にさめの刺身を食べてみると、クセがなくさっぱりした味で、若者が敬遠するような味には思えません。その後、提供店舗との話がトントン拍子に進み、協会のネットショップで冷凍食品としてさめの刺身を通販で取り扱わせていただくこととなりました。さらに、詳しく調べてみると、さめの刺身には美容・健康のために優れた栄養があることがわかりました。「敬遠されている地域でなく、普及していない他の地域でならば、先入観なく食べられるのでは?」という期待から、海なし県(長野・山梨・埼玉)を中心に、積極的に販売活動をおこなっていくこととしました。

しかし、それが受け入れられることはありませんでした。

さめの刺身の通販のこれから

サメの刺身の文化のように、優れた伝統文化でありながら、魅力が気づかれていないものも、時代に合った新しい価値を見出すことで、継承していくことができれば、と期待しています。コロナ禍で、遠隔地への旅行がしづらい状況にあります。ぜひ、桜舞う季節にさくら色のワニをお召し上がりいただき、広島への小旅行気分を味わっていただければと思います。

商品については以下よりお求めいただけます。

ワニのお刺身(冷凍通販)★広島県のお正月料理★美肌効果☆サカナ嫌い・美食家にも☆

サメの刺身の通販についてはこちらの記事もどうぞ

サメの刺身の通販の最新情報

スーパーで売ってる激安「サメ肉」、食べたらバカウマだった! 上品で柔らかな白身、グラタンでも、鍋でもOK: J-CAST トレンド

「東京のスーパーでサメが売っている」と聞いて「あぁ、あそこね!」と感づく人は少ないと思われる。たしかにそうだ。東京の人にはなじみの薄い食材だから。しかし、カス丸はある日、発見してしまったのだ。「半額の刺身でも買って帰るか」と寄った職場近くのスーパーに「サメ肉」が陳列されているのを。東京が全国に誇る業務用スーパー「肉のハナマサ」、都内の至る所に店舗を構えており、利用したことのある人も少なくないだろう……。

2014年11月21日16時59分

スーパーで売ってる激安「サメ肉」、食べたらバカウマだった! 上品で柔らかな白身、グラタンでも、鍋でもOK
「東京のスーパーでサメが売っている」と聞いて「あぁ、あそこね!」と感づく人は少ないと思われる。たしかにそうだ。東京の人にはなじみの薄い食材だから。しかし、カス丸はある日、発見してしまったのだ。「半額の刺身でも買って帰るか」と寄った職場近くのスーパーに「サメ肉」が陳列されているのを。東京が全国に誇る業務用スーパー「肉のハ...

コメント