使用許諾契約書

使用許諾契約書

評価期間中の特則

※この文書は評価版です。2019年5月1日の当店開業後、概ね一週間~一ヶ月の期間中交付と共に改定が繰り返された後、正式決定され、施行されます。その期間中に当サービスにおいて交わされた契約は、下記の文書の内容に関わらず、正式決定後の内容が適用されるものとします。

以下の使用許諾契約書(以下、「当使用許諾契約書」)は、利用者様本人または利用者様が代理人として本契約を締結する組織と、日本正月協会 販売部及びその代表者またはその代理人(以下、「当方」といいます。)との間のコンテンツの使用についての契約書です。この契約書は、日本国法における契約自由の原則に基づき、法的拘束力を持ちます。

コンテンツのライセンスを購入しようとする利用者様は、コンテンツの有償無償に関わらず、購入前に、必ず当使用許諾契約書をお読み下さい。

コンテンツのライセンス購入時に、利用者様の合意を示す旨のボタンを押下した時点より、利用者様が、当使用許諾契約書に合意していただいたものとみなされます。

当使用許諾契約書は、有償無償に関わらず、利用者様が当サービスを通してライセンスを得た、または得ようとするコンテンツに関する、利用者様の権利と義務について規定しています。

当使用許諾契約書の締結により、利用者様はその請求先と同一の国に居住することを認めるものとします。

当方は独自の裁量によりいつでも当使用許諾契約書を改定する権利を有しますが、当使用許諾契約書の改定事項は、改定以降の購入(自動更新を含む)にのみ適用されます。利用者様は、かかる改定後にコンテンツのライセンスを取得することにより、改定後の契約書に拘束されることに同意したことになります。

当方は、当使用許諾契約書を改定しようとする時、かかる変更が有効になる前に、合理的な方法で利用者様に変更を通知するものとします。かかる通知は、当方アカウントに登録されている電子メールアドレス宛ての電子メール、本ページおよびログインページでのお知らせ、またはその他当方の判断により最適と思われる方法で行われます。

当使用許諾契約書は、会員が本サービスにおいてコンテンツのライセンスを購入し、これを使用する際の条件を規定し、別記「利用規約」と一体となって本サービスの利用に適用されるものです。利用規約と、当使用許諾契約書との間に矛盾・抵触する規定がある場合は、コンテンツの使用につき、当使用許諾契約書の規定が優先します。

なお、当使用許諾契約書において、写真及びイラスト(ベクター素材を含む)カテゴリーのコンテンツは、以下「画像素材」、動画カテゴリーのコンテンツは、「動画素材」、音楽素材カテゴリーのコンテンツは、「音楽素材」といい、これらを区別して規定する場合、当該規定は、画像素材又は動画素材、もしくは音楽素材のみに適用するものとします。

本ライセンス契約の用語の定義は、別段の定めがない限り、利用規約及びコンテンツ提供契約と同様とします。

これは、1人の個人にコンテンツのライセンス、ダウンロード、および使用を許可するシングルライセンスです。

複数の個人にアクセス権と使用権が必要な場合は、別途お問い合わせください

「コンテンツ」とは、当方のウェブサイトでライセンスできるすべての画像、動画等を意味します。

「動画」とは、動く画像、アニメーション、映画、ビデオ、その他の音声/映像、動画エレメント、視覚効果エレメント、テンプレート、グラフィックパック、モーションデザインプロジェクトを意味し、あらゆる形態の静止画像は含まれません。

「画像」とは、スチール写真、ベクター画像、スケッチ、グラフィックスなどを意味します。

「エディトリアル」とは、「エディトリアル」タブ/セクションの下に表示される静止画像や動画をいいます。

「ビジュアルコンテンツ」とは、エディトリアル、画像および動画を総称するものとします。

第I章 ビジュアルコンテンツのライセンス

本サービス規約に基づき、Shutterstockは、本サービス規約に定める制限条項に従って、該当するライセンスによって明示的に許可されたビジュアルコンテンツを世界全域において使用、加工(本サービス規約で明示的に禁止されている場合を除く)および複製する非独占的かつ譲渡不能の権利を無期限にユーザーに付与します。

第16条 コンテンツの販売形態(ロイヤリティ・フリー・ライセンス)

コンテンツは、素材毎に購入が可能な単品購入(以下「単品購入」といいます。)、又は所定の価格を支払うことにより一定の期間に所定の数量を上限に素材のダウンロードが可能な定額制(以下「定額制」といいます。)のいずれかの価格で提供されます。

本サービス上では、コンテンツはすべて、会員が購入代金を支払い(定額制の場合の所定の価格の支払いを含みます。)、ダウンロードすることにより、そのコンテンツにかかるロイヤリティ・フリー(RF)ライセンスが当該会員に許諾される形態で販売されます。

ユーザーは、本サービスの一部のコンテンツ(動画素材、音楽素材、ブランド素材、その他一部の画像素材)が定額制の対象外として、定額制において提供されない旨、さらに、サービスを利用する言語・地域等により、音楽素材、ブランド素材等一部のコンテンツが提供されない旨を承諾します。

RFライセンスにおいては、コンテンツの使用にあたっては以下のいずれかの加工を施し、且つ、本ライセンス契約の遵守を条件に、私用・商用を問わず、別途当社が定める様々な用途で、何度でも、期間の制限なく、コンテンツを使用できます。但し、エクストラライセンスの取得が必要となる使用方法については、第17条のエクストラライセンス規定に従うものとします。

<画像素材の場合>

画像素材を使用用途に適した解像度にする、

第三者が画像素材のみをダウンロードできないようにデザインに組み込む、又は

画像素材に文字載せ、簡単な合成等を施す。

<動画素材の場合>

映画、動画、テレビ番組、広告、その他マルチメディア制作物において、その一部として組み込む、又は

第三者が動画素材のみをダウンロードできないように技術的措置を講じる。

<音楽素材の場合>

映画、動画、テレビ番組、広告、その他マルチメディア制作物において同期する、又は

第三者が音楽素材のみをダウンロードできないように技術的措置を講じる。

※加工については、本条第12項参照。

会員は、許諾されたRFライセンスを当社の承諾なく、第三者に譲渡、転貸及び移転等することができず、また第三者に対して再許諾することはできません。

前項に関わらず、会員が所属組織又は会員もしくは所属組織の顧客(以下「クライアント」といいます。)を代理して制作する成果物においてコンテンツを使用する場合、所属組織及びクライアントは、当該制作物の中でのみコンテンツを使用することができます。又、会員又は所属組織がコンテンツを使用した制作物の制作を業務委託先に委託する場合、当該業務委託先は、委託を受けた制作物の中でのみコンテンツを加工することができます。いずれの場合も、会員は、所属組織、クライアント及び業務委託先の利用規約等遵守につき、責任を負うものとします。

ポイント

ご自身でダウンロードしたコンテンツをクライアントのために制作する成果物に使用する場合は、クライアントの方は、あくまでも成果物の用途に限られた使用が可能です。ご自身でダウンロードしたコンテンツを業務委託先に渡して制作を依頼する場合、業務委託先の方は、あくまでその制作物の用途に限られた加工が可能となります。

定額制によるRFライセンスは、原則として、シングルシートライセンス(アカウント主である会員ご本人のみがコンテンツのダウンロード及び加工が可能)となります。但し、当社と別途合意した場合は、その定めに従います。単品購入によるRFライセンスにおいては、会員ご本人に限らず、所属組織に所属する者も、当該会員ご本人の責任のもと、コンテンツを加工することができます。

ポイント

定額制の場合、原則として、素材のダウンロード及び加工ができるのは会員ご本人のみです。単品購入及びエクストラライセンスの場合、会員の所属組織に属する方も素材の加工が可能となります。また、定額制の場合であっても、社内で素材を共有できる法人向けライセンスもご用意しておりますので、ご希望の方はお問い合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

定額制において、ダウンロードしたコンテンツを1年以上使用することなく保管・蓄積することはできません。当該保管・蓄積が発覚した場合、本ライセンス契約に規定する違約金を申し受けます。

これまでの使用履歴を把握することはできません。

会員は、使用用途により、対象となる著作権、意匠権、肖像権、商標権等の権利処理若しくは当該権利の使用許諾料の支払い、又は特定の建築物等被写体若しくはその管理者からの許諾等が、これらの権利者又は管理者に対し別途必要とされる場合があることを承諾します。

当社が使用権を許諾した後も、著作権等コンテンツに係る諸権利は、当該コンテンツのクリエイター又は著作権者に帰属し、会員に対し権利の移転は行われません。

ダウンロードしたコンテンツは、以下の範囲での加工が許可されます。但し、いずれの場合も、次項に定める禁止行為に抵触しない範囲に限ります。

<画像素材>

トリミング、反転、サイズ変更、色変更、文字乗せ、簡単な合成等が可能です。

<動画素材>

画像素材に準じた加工が可能です。但し、動画素材を組み込んだマルチメディア制作物のプロモーション活動に関連して使用する場合は除き、動画素材から静止画像を作成する場合は、予めクリエイター会員に承諾を得てください。

<音楽素材>

オフボーカル加工等、音楽素材を著しく改変することはできず、加工は、音量調節、フェードイン・フェードアウト、ループ処理、軽微な音質調整に限られます。

コンテンツの使用にあたっての禁止行為は、次の通りとします。なお、本項ix号、x号及びxi号については、被写体に人物を含まない場合、又はイラストの場合、適用になりません。但し、コンテンツから特定の個人、法人又は団体が明らかに感得される場合は適用されるものとします。

わいせつ若しくは公序良俗に反する内容での使用

商標、サービスマーク、ロゴ等の一部としての使用、テーマ音楽としての使用、その他、コンテンツを特定の企業・個人・団体・活動・サービス等の特徴的なシンボルとして使用すること

風俗産業、ポルノ、アダルトコンテンツ、出会い系サイト他それらに準じるものでの使用

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条で定義される暴力団、指定暴力団、指定暴力団連合、暴力団員の他、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋若しくは社会運動・政治運動等標ぼうゴロ又はこれらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます。)に関連する使用

クリエイター又は被写体の名誉棄損、信用棄損、誹謗中傷、権利侵害、その他、クリエイター又は被写体の不評につながる、又はそのような恐れのある使用(コンテンツ又は被写体の加工・変形等に起因するものを含むがこれに限られない)

当社から別途適切な許諾を得ることなく、以下の例示を含む、当社と競合するようなビジネス又はサービスにおいてコンテンツを使用すること

ストックフォトサイト又はストックコンテンツサイトの運営、その他、本条第4項に定める適切な加工をすることなくコンテンツを不特定の第三者が入手可能な状態にして頒布すること

CDやDVD、ソフトウェア等の「素材集」にコンテンツを搭載し頒布すること

画像素材を印刷し、これを素材として頒布すること、又は音楽素材を楽譜等に変換し、これを頒布すること

エンドユーザーに素材として自由な加工を許すような形態でコンテンツを頒布すること

コンテンツの盗用又は盗作、又はそのような恐れのある使用。コンテンツの著作者について誤解を与えるような形で、本来の権利者ではない第三者の名義でコンテンツを公開・公表することを含む。

有償無償を問わず、コンテンツを転売、譲渡、又はサブライセンス等する行為

被写体に、吹き出し等を利用し又は虚偽の年齢・氏名その他プロフィールを関連付けること等によって、イメージ画像としてではなく、被写体が特定の営業、商品若しくはサービスを利用等しているような印象を与える使用

下記の注意を要する題材に関する使用(但し、コンテンツが明らかに当該題材を描写している場合は除きます。)

【注意を要する題材】

身体的精神的障害又は疾病、薬物、たばこ、精力剤、暴力(DV、虐待、いじめ等)、不妊・避妊・妊娠中絶、性転換、同性愛、賭博・ギャンブル、パチンコ、消費者金融、美容外科・整形、遺影、その他、被写体について不快と思われるような題材

ポイント

人物コンテンツは、上記の【注意を要する題材】には、原則として、「明らかにその題材を描写している」素材を除き、使用することはできません。「コンテンツが明らかに当該題材を描写している」かの判断は、「タグに含まれる」又は「検索で出てくる」ことは基準にならず、あくまで、素材のビジュアルがその題材を描写しているか否かとなります。該当の判断がつかない場合は、クリエイターに必ず事前に確認してください(本条第14項参照)。

なお、明らかに当該題材を描写していたとしても、違法、被写体等の名誉毀損等に該当する使用、又は公序良俗に反する使用等は、禁止されています。

被写体が特定の宗教・政党(政治)・思想(団体)等に所属・賛否しているような印象を与える使用

被写体の身体的特徴を強調し、その結果として被写体について不快と思われるような使用

虚偽、誤認惹起、詐欺、中傷、その他違法な内容又は文脈においてコンテンツ又は被写体を利用する行為

ポイント

ダウンロードいただいた素材は、使用許諾の範囲内で何度でもお使いいただけ、加工も可能です。ただし、被写体や制作者が不名誉、不利益を被るような形での使用は禁止されています。(例:被写体の人物に虚偽のプロフィールをつけ、本人であるかのように見せることや盗作行為等)≫詳しくはこちら

サムネイル上の画像又はカンプデータを会員がレイアウトや構成を確認する以外の用途で利用、又は公開すること

ポイント

カンプデータ(サイト上に掲載されている透かし入りの画像、PIXTAより確認用にお送りする透かしなしの画像)はレイアウト、画質の確認にのみお使いいただけます。サムネイル(一覧表示される小さな画像)も含め、購入前の素材の本使用はいかなる用途であっても禁止されています。

その他、前各号に準じ、又は当社が不適切と認める使用

コンテンツの使用に際して、ユーザーは、さらに、次の点をご注意ください

上記の注意を要する題材に関連するおそれがある場合又は本条第13項x号但書きの該当が不明の場合、会員は、事前にコンテンツのクリエイターに確認の上、許可を得てください。

会員は、コンテンツを使用して作成した成果物のエンドユーザーがコンテンツそのものをダウンロードできる態様(PCやデジタル機器等の壁紙画像、ハードウェア、ソフトウェア、書籍等にバンドルする画像、テンプレートへの組込等)で使用する場合、本条第4項に定める加工を適宜施した上で提供を行い、当該エンドユーザーに対し、当該画像の無断複製は禁じられる旨を明記し通知する義務を負います。更に、会員は、当該エンドユーザーに対し、成果物について本ライセンス契約の禁止行為を行わないよう通知する義務を負い、その遵守に対して責任を負うものとします。

会員が本条に記載する範囲を超える使用を希望する場合は、第17条エクストラライセンスを参照し、更に使用範囲等についてご質問、ご不明点がある場合は、当社にご連絡ください。

当社は、コンテンツを購入した会員に対し、制作部数又は使用目的等コンテンツの使用に関する事項を調査する権利を有しており、会員は、これに協力するものとします。

ユーザーは、本サービスにアップロードされたコンテンツがクリエイター及びその他の権利者の意向等により、いつでも販売及びダウンロードが中止となる可能性があることを承諾します。

第17条 エクストラライセンス

会員は、以下の各号が定める用途(以下「エクストラライセンス用途」といいます。)でコンテンツを使用する場合、標準での許諾範囲を超え、エクストラライセンスの取得が必要になります。但し、エクストラライセンスの取得ができるのは、単品購入による場合のみであり、定額制による場合は、コンテンツをエクストラライセンス用途で使用することはできません。なお、動画素材及び音楽素材については、エクストラライセンス用途で使用する場合であっても、エクストラライセンスの取得は不要です。

当社が別途定める該当の使用用途において、コンテンツを利用した成果物の複製部数、配信数、及びダウンロード数の総計が30万以上となる場合

放送及び映像配信においてコンテンツを利用する場合で、当社所定のコピーライト表示(クレジット表示)が表示できないとき

各種テンプレートの販売

当社が別途定める特定の商品の販売

あるコンテンツに対して一度エクストラライセンスを購入すれば、当該会員は、そのコンテンツについては、何度でも、期間の制限なく、エクストラライセンス用途で使用することができます。

エクストラライセンス価格は、当社が決定します。

第18条 規約違反行為

ユーザーが本ライセンス契約に違反した場合、ユーザーは、当社に対し、違反行為に該当する素材1点につき10万円を違約金として支払うものとします。但し、当社が被った損害金額が10万円を超過した場合は、超過分を請求できるものとします。

第19条 コンテンツの価格

コンテンツの販売価格は、当方の任意の基準に決定されます。当サービス上に価格の表示のない契約を行う場合についても同様に、当方の任意の基準により決定されます。

価格決定基準の詳細についてはお答えいたしかねます。

第20条 購入代金の支払い

会員は、本サービス上の定めに従って、次のいずれかの方法で、コンテンツの購入代金を支払います。銀行振込手数料、決済手数料その他の支払に要する費用は、会員が負担するものとします。但し、会員のライセンスの選択、利用地域等により、利用できない支払方法がある旨に予め同意します。

<単品購入及びエクストラライセンスの場合>

クレジットカードを利用した支払

20日締めもしくは末日締めの翌月末支払、又は翌々月末支払による請求書支払い

銀行振込による前払い

PayPalを利用した支払

本サービスで発行するプリペイドクレジット(以下「プリペイド」といいます。)購入による支払

コンビニ決済による前払い

ATM決済(ペイジー)による前払い

ネットバンキング決済による前払い

<定額制の場合>

クレジットカードを利用した支払

銀行振込(請求書支払)

Paid経由による口座振替

請求書での支払いを希望する会員は、当社所定の方式により申込むものとします。当社は、請求書支払登録の申込みを受付けた後、必要な審査、手続きを経て、請求書支払登録を承認します。当社は、申込みに対し、審査内容により承認しない場合があります。その際、当該審査内容及び判断の内容は、一切開示しないものとします。請求書支払登録の希望者は、審査の結果について異議を申し立てることはできません。

単品購入及びエクストラライセンスの場合、本サービスで発行するプリペイドの購入による支払を行うことができます。その場合、会員は、事前に一定金額のプリペイドを購入し、当該金額の枠内でコンテンツのダウンロードができるものとします。プリペイドは、当社が定めるところにより、金額に応じてボーナス分が割増しされます。一度購入したプリペイドの有効期限は、購入日から1年間とします。但し、購入したプリペイドの換金及び払戻しはいたしません。

定額制の定額制プラン購入において、会員が自動更新による定額制プランの利用を選択した場合、ご利用の定額制プランの満了日の3日前までに自動更新を解除しない限り、自動的に更新され、当該満了日の3日前に指定の購入代金が課金されます。ご利用の定額制プランの満了日及び自動更新を選択した場合の課金日は、本サービス内で指定する会員用ページに記載されています。なお、会員が自動更新による定額制プランの利用を選択した場合で、当該プランの期間中、規定のダウンロード枚数に到達しなかったときであっても、翌期間に当該未ダウンロード枚数を繰越することはできません。

会員は、それぞれ指定された支払先にも関わらず、単品購入又はエクストラライセンスの購入代金と定額制の購入代金とを自ら合算し、いずれか一方の支払先に支払うことはできません。会員がそのように合算して支払った場合、支払いのやり直しのために発生する手数料等は、当該会員が負担するものとします。

第21条 返金、返品

一度購入したコンテンツについて、原則としてご返金・キャンセル等の対応は致しかねます。ただし、利用規約第●●条に定義された店主死亡その他のやむを得ない事情のある場合においては、この限りでないものとします。

・当方の過失により、当サービス上で表示されていたコンテンツと、ダウンロードしたコンテンツの内容が異なっていた場合、正規のデータをメールその他の方法でご提供いたします。

・当サービス上で確認した状況では細部が確認できなかったために、細部にご不満があるなどの場合においては、ご返金・キャンセル等一切応じかねます。

原則として、一度購入いただいた素材の返品、返金はできません。

返金等ができるのは、一時的なサーバーエラー、回線のエラー等により、重複購入等正常でない決済が行われた場合(但し、重複購入については、24時間以内に、同一コンテンツの決済が複数回行われた場合に限る)又は本条第●●項に基づき当社が認めた場合に限ります。

前項に当てはまる場合、会員は、購入から代金の請求のあった日から2週間以内に当方に申出を行うことで、該当する購入をキャンセルし、返金を受けることができます。

クレジットカードによる購入の場合、その返金は、同じクレジットカード経由で行われます。

第22条 免責

当社は、本サービス上のコンテンツに付随するタグ表記、タイトル又はその他の情報の正確性及び完全性を保証いたしません。