アンケートにご協力ください

今年の初詣はどこに行きましたか?

回答はこちらから

旧コンテンツ使用許諾契約書 [2019年8月28日]

コンテンツ使用許諾契約書

このコンテンツ使用許諾契約書(以下、「当使用許諾契約書」)は、日本正月協会 販売部及びその代表者またはその代理人(以下、「当方」といいます。)の運営するWebサービス(以下、「当サービス」といいます。)を介して、お客様本人またはその所属組織のためにお客様が代理人として、コンテンツを使用するに際しての、お客様と当方との間での、ライセンスの契約書です。

当使用許諾契約書は、有償無償に関わらず、別記「利用規約」と一体となって、お客様が当サービスを通してライセンスを得た、または得ようとするコンテンツに関し、これを使用する際のお客様の条件を規定しています。

コンテンツを購入し、使用しようとするお客様は、コンテンツ素材の有償無償に関わらず、購入前に、必ず当使用許諾契約書をお読みいただき、その条件に同意することが必要です。

なお、郵送による商品販売や、その他のサービスや商品の提供には、当使用許諾契約書は適用されません。

第1章、総則

第1節、目的

当使用許諾契約書は、当サービス上で取り扱うコンテンツの創作者、当使用許諾契約書により契約を交わしコンテンツを使用しようとするお客様、および第三者の創作上の権利を保護し、その創作に対する利益を相互に守るとともに、その利用を促し、相互の創作の発展を促すことを目的としています。

第2節、定義、適用

1、契約ができる者

この契約によりライセンス契約が締結できるのは利用規約に定める会員だけです。会員として登録されていない者がライセンス契約を締結することはできません。なお、当使用許諾契約書は、会員の当サービス退会後にも、契約したコンテンツを使用する限り、継続して有効であるものとします。

2、ライセンス取引できる国や地域

ライセンス取引のできる国や地域は、別記「ライセンス取引のできる国や地域」に定めます。なお、当サービスでは、会員登録できる全ての国に対しライセンス取引ができる旨の保証はいたしておらず、取引のできない国や地域にお住まいの方からの求めがあった場合、ライセンス取引をお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

3、お客様の居住地

お客様は、当サービスへライセンス契約のお申し込みをすることにより、お客様はその時点で会員情報として登録されている国もしくは地域、および住所地に居住することを認めるものとします。

4、適用の優先順位

利用規約と、当使用許諾契約書との間に矛盾・抵触する規定がある場合は、コンテンツのライセンス契約については、当使用許諾契約書の規定が優先します。

5、用語の定義

当使用許諾契約書において使用する用語の定義は、利用規約に定める用語と相違ないものとします。その他、当使用許諾契約書において特に使用する用語の定義については、以下に定める通りとします。

(1) 「ロイヤリティフリー」

当サービスにおけるコンテンツのライセンス契約は、ロイヤリティフリーです。これは、一度購入すると使用許諾の範囲内で何度でも、追加料金の支払なく使用できるコンテンツ素材のことであって、著作権の放棄または失効による使用の自由性(フリー)を示すものではありません。

第2章、ライセンス契約内容について

第1節、総則

1、非独占性

特に明記されていない限り、商品を特定の者が独占的に使用することはできません。

2、帰属

ライセンス販売は著作物の使用契約であり、ライセンスを購入した場合であっても、著作権が移転することはありません。

3、契約形態

(1)当サービスにおいて、コンテンツ素材は、「個人ライセンス」「友達ライセンス」「標準ライセンス」「高度ライセンス」の契約形態で販売されるものとします。その他「調整中」「販売準備中」等の表示がなされている場合もあります。

(2)商品にライセンスの種類が特に明記されていない場合は「標準ライセンス」としてのみの契約となります。

4、著作権者

当サービス上のコンテンツ上、またはコンテンツの表示状況から見て妥当な位置に著作権者の氏名の表示がある場合、当方は、その表示されている者からコンテンツに対する著作権者としての申し出があったことを証します。

5、許諾範囲

お客様が以下の記載を参照しても不明な使用、記載する範囲を超える使用、記載にない使用を希望する場合、または使用範囲等についてご質問、ご不明点がある場合は、当方にご連絡ください。

(1)印刷への使用

 

私用商用
個人友達標準高度
印刷して自分の部屋に貼る等、特定された少数の個人にのみ閲覧可能な掲示
印刷したものを友人や知人に見せる
友人、知人等顔見知りの知人100名に印刷して配布×
年賀状に印刷して100枚配布×
友達から、友達の友達へ配布××××
100名以上に印刷して配布××
素材に使用し500,000部までの商用印刷××
ハガキなどに印刷して再販売×××

 

(2)電子的表示への使用(モニターなど)
私用商用
個人友達標準高度
自分のPC上に壁紙として表示
自分の携帯端末の待ち受け画像にする
自分の携帯端末に表示させ、友人や知人に見せる
顔見知りの友人、知人等100名に

メールやアプリなどで直接配布

×
あけおめメッセージに添付し100名に送信×
画像を加工しフォロワー数99名の

Twitterアカウントで公開

※将来的な公開対象者が予測できず

「不特定多数」に該当

××
友達から、友達の友達へ配布××××
100名以上へのメールでの配布××
SNS、ホームページ、ブログ、動画配信サイトなどへの表示(再販売できないように加工後)××
モバイルアプリ、電子テンプレート、

ゲームなどの再販売製品への使用

×××

第2節、個人ライセンス

1、「個人ライセンス」の定義・目的

個人ライセンスとは、不特定多数の目に触れさせず、購入者本人の個人的な楽しみのためにのみ使用できるライセンスです。

2、「個人ライセンス」の禁止事項

(1)商用利用はできません。

(2)他人への配布は一切できません。

(3)著作者氏名等の表記を取り除いて配布することはできません。

3、「個人ライセンス」の注意事項

誤った使用により、不特定多数にコンテンツ素材が閲覧可能な状態となってしまった場合、上位ライセンスとの差額に加え、賠償額を加えた費用を請求させていただきます。

第3節、友達ライセンス

1、「友達ライセンス」の定義・目的

友人、知人や家族に配布することを目的としたライセンスです。当サービスで扱うコンテンツは御利益があるとされるモチーフの取扱いが多いため、配布の利便性を考慮しこのライセンスを設定しました。このライセンスで友人に向け年賀状に印刷したりすることができます。

2、「友達ライセンス」の禁止事項

(1)商用利用はできません。

(2)年賀状に使用できます。

(3)ラインスタンプ等として、SNSの個人同士のDMやメッセージツール上で利用することもできます。ただし、不特定多数への拡散の恐れのある使用方法はできません。

(4)著作者氏名等の表記を取り除いて配布することはできません。

3、「友達ライセンス」の注意事項

(1)誤った使用により、不特定多数にコンテンツ素材が閲覧可能な状態となってしまった場合、上位ライセンスとの差額に加え、賠償額を加えた費用を請求させていただきます。

(2)配布基準の「100名」は個人使用と商用使用の境界として設定している目安であり、個人使用の限りにおいて柔軟に解釈されます。ただし、100名以上への配布ついては、標準ライセンスを購入するようお勧めいたします。

第4節、標準ライセンス

1、「標準ライセンス」の定義・目的

標準的な商用利用を前提としたライセンスです。

2、「標準ライセンス」の禁止事項

(1)このライセンスでの再販売はできません。

(2)業務委託等代理制作に使用される場合は、1案件につき1ライセンスが必要となります。

3、「標準ライセンス」の注意事項

再配布できないよう加工の上、使用してください。

第5節、高度ライセンス

1、「高度ライセンス」の定義・目的

再販売等、積極的な商業利用を目的としたライセンスです。

2、「高度ライセンス」の禁止事項

著作権が移転されているわけではありません。再ライセンス等のようにライセンスそのものの移転や譲渡、転貸借によるビジネスにはご利用いただけません。

3、「高度ライセンス」の注意事項

著作者の表示は任意ですが、表示する場合は指定された表示方法に則って表示するようお願いいたします。

第6節、「調整中」「販売準備中」「販売終了」「公開終了」「完売」などの表示

「調整中」、「販売準備中」、「販売終了」、「公開終了」、「完売」などの特別な表示がなされ、購入の手続きに制限のかけられているコンテンツは、以下に掲げる事情または商品と共に掲げられている事情により販売ができないものです。

1、「調整中」

撮影者の他、第三者との権利の抵触の恐れがあるなど、販売に適さない事情があるため、販売ができない状態の商品です。必ずしもライセンスの販売や公開に向けて準備が進められているわけではなく、将来的なライセンスの販売や公開が期待できるとは限らない商品です。

2、「販売準備中」

ライセンスの販売や公開に向けて準備が進められている商品で、将来的なライセンスの販売や公開が期待できる商品です。

3、「販売終了」

事情により、ライセンスの販売を終了した商品です。

4、「公開終了」

事情により、公開を終了した商品です。

5、「完売」

限定販売商品が、既定の販売数を達成したため、販売を取りやめた商品です。

第3章、契約と取引

第1節、契約期間

1、契約の成立

コンテンツのライセンス購入に際し、お客様がその合意を示す旨のボタンを押下し、料金のかからないものについてはその時点より、支払いの手続きが必要なものについてはその支払いが完了した時点より、当使用許諾契約書に合意していただいたものとみなされます。

2、ダウンロード時期

ダウンロード期間は、契約の成立後30日以内です。契約成立後は、速やかにコンテンツをダウンロードしてください。

3、契約の終了

以下のいずれかの時点で、契約が終了するものとします。

(1)所定の利用数に達した時点

(2)お客様の任意で、利用、管理を放棄した時点

(2)利用規約違反等のペナルティ措置を受け契約の停止を命じられた時点

(3)その他、契約を停止すべきと当方が判断した時点

 

第2節、料金および支払い

1、ライセンスの価格

(1)ライセンス契約の価格は、当方の任意に決定されます。当サービス上に価格の表示のない契約をおこなう場合についても同様に、当方の任意の基準により決定されます。

(2)当方は、当サービス上に表示されるライセンス契約の価格をいつでも変更し、意図せず起こる価格表示の誤りを修正する権利を有するものとします。

(3)価格決定基準の詳細についてはお答えいたしかねます。

(4)価格は日本円(利用規約等および当サービス内にて「JPY」と表記される場合もある。)を基準として設定しておりますが、当サービス上の設定により、他の通貨に換算させて表示させることができます。これは必ずしもその時点での正確な為替レートで表示されているものではなく、目安としての金額であり、その正確性の保証はいたしかねます。したがって、日本国外のお客様におかれましては、為替レートにより支払金額が変動する可能性があります。

(5)前号を含む特別な事情のない限り、ライセンス契約の価格は、ご注文時の表示価格となります。

(6)当方の営業地とお客様の居住地との法律上の関係、またはその他の事情により、取引に消費税や売上税などの税金が発生する場合があります。その場合、当方は、税金が発生する取引である旨、および取引にかかる税金の金額について、かかる法律に則り、適切に表示します。

(7)当サービスと運営者を同じくする複数の店舗間において、同じ商品や役務であっても、意図せずまたは販売施策上等の理由により、価格が異なる場合があります。店舗間で価格に相違がありましても、取引はご注文時の表示価格でおこない、価格調整や差額保証等はおこないません。

2、表示価格以外にかかる費用

通信費、電気代等、当サービス利用にかかる費用はお客様によりご負担ください。

3、価格情報誤表示への対応

誤った価格情報が当サービス上に表示されていた場合においても、一度ダウンロード可能となったコンテンツについて、追加の料金の請求や料金の返還がおこなわれることはありません。

4、支払方法

料金の支払方法は、別途「特定商取引法に基づく記載」において定めます。なお、お客様の居住地等により、一部の支払い方法についてご利用いただけない場合がございます。また、銀行振込手数料、決済手数料その他支払に要する費用は、お客様が負担するものとします。

5、限度額

一回のご注文での購入上限は下記の通りです。

(1)購入合計金額20万円まで

(2)購入合計商品10種類まで

(3)購入合計点数50点まで

第3節、使用時の義務、許可

1、加工の義務

「個人ライセンス」「友達ライセンス」「標準ライセンス」においてのコンテンツ素材の使用にあたっては、以下のいずれかの加工を施し、且つ、本ライセンス契約の遵守を条件に、コンテンツ素材を使用できます。

 

<画像素材の場合>

画像素材を使用用途に適した解像度にする、第三者が画像素材のみをダウンロードできないようにデザインに組み込む、または画像素材に文字載せ、簡単な合成等を施す。

 

<動画素材の場合>

映画、動画、テレビ番組、広告、その他マルチメディア制作物において、その一部として組み込む、背景動画として使用する、または第三者が動画素材のみをダウンロードできないように技術的措置を講じる。

 

<音楽素材の場合>

映画、動画、テレビ番組、広告、その他マルチメディア制作物において、BGMとして使用する、または第三者が音楽素材のみをダウンロードできないように技術的措置を講じる。

2、加工の許可

ライセンスを購入したコンテンツは、以下の範囲での加工が許可されます。但し、いずれの場合も、次項に定める禁止行為に抵触しない範囲に限ります。

 

<画像素材>

トリミング、反転、サイズ変更、色変更、文字乗せ、簡単な合成等が可能です。

 

<動画素材>

画像素材と同様の加工が可能です。

 

<音楽素材>

オフボーカル加工等、音楽素材を著しく改変することはできず、加工は、音量調節、フェードイン・フェードアウト、ループ処理、軽微な音質調整に限られます。

第4節、返品・交換

1、返品・返金・交換のできない場合

(1)一度購入いただいたライセンスの、お客様都合による返品、交換、代金のご返金はできません。

(2)お客様の操作ミスによって、希望商品とは異なる商品を購入してしまった場合も、通常、返金や交換の対応はできません。

(3)ダウンロード商品については、通常、一度の注文で一点ずつしか注文できない仕様となっており、誤った数量の注文の取り消しのためのご返金はおこなっておりません。

(4)「以前と同じ商品を購入してしまった」といった理由によるご返金の対応もおこなっておりません。お客様ご自身で購入商品を管理・把握するようお願い申し上げます。

(5)ご購入後に細部にご不満がある、ファイルがアプリケーションに対応していなかった等、品質にご不満のある場合にも、ご返金・キャンセル等の対応はおこなっておりません。

2、交換

商品の特性上、以下に該当する場合にのみ、当方は、お客様への商品交換の対応をおこない、お客様都合またはお客様の責に帰する理由による返品または返金はできません。

(1)コンテンツの瑕疵

当方は、当方の責に帰すべき事由により、ダウンロードされた画像が注文と異なっているなど、商品間違いが認められた場合、利用者の受領日から起算して2日以内の連絡に限り、速やかに代替するコンテンツを納品するものとします。ただし、上記期間内にお客様から当方に対し連絡がない場合、商品間違いはなかったものとみなします。

第5節、返金

1、返金される場合

下記A~Bの返金事由のある場合、返金を行います。

A、当方過失時の再提供・返金

「第4節、返品・交換 2、交換」に記載の通り、当方の過失により、商品間違いが認められた場合、利用者の受領日から起算して2日以内の連絡に限り、速やかに代替するコンテンツを納品するものとします。ただし、状況により再提供が難しい事情のある場合は、以下「2、返金方法」に記載の方法によりご返金いたします。

B、重複決済時の返金

一時的なサーバーエラー、回線のエラー等により、同一コンテンツの重複した決済が行われた際、その重複した決済が24時間以内のものである場合に限り、ご返金いたします。

なお、その場合、お客様は、最後の購入の手続きから24時間以内に当方に申し出ください。返金の方法は、以下「2、返金方法」に記載の方法によります。

ただし、商品の特性上、既にコンテンツをダウンロードできる状態になっている場合においては、たとえそのコンテンツをダウンロードしなかった場合であっても、取り消しできるのは重複分のみであり、ダウンロードできる状態になっている全てのコンテンツの取り消しに相当するご返金はできません。

(※例えば、同一画像について、5ライセンス分を重複決済してしまった場合、本当は1つもライセンス購入が必要でなかった場合であっても、決済によって少なくとも1つの画像のライセンスがダウンロード可能となってしまっているため、その行為全ての取り消しはできず、少なくとも1つのライセンス分についてはお支払いただくものとし、最大で4ライセンス分までのご返金となります。)

 

2、返金方法

(1)お支払方法及び返金内容により、クレジットカード、銀行振込による返金となりますが、以下の場合は、ギフトコードまたはポイントによる返金とさせていただきます。なお、ギフトコードまたはポイントの有効期限は発効日から180日であり、再発行した場合でも有効期限の延長はございません。また、当サービスのシステム制約により、複数のギフトコードに分割される場合がございます。予めご了承ください。

・返金金額が1,000円(税込)未満の場合

・口座情報が未登録の場合で、返品受付日から90日を経過した場合

・銀行口座をお持ちでない場合、またはこれに準ずる場合

・返金時に既に利用期間を過ぎているポイントやクーポンを使用した取引の場合

 

(2)返金にかかる取引において、お客様が獲得または利用したポイントやクーポンのある場合には、返金による取引がおこなわれなかったものとして、当該獲得や利用が取り消されます。

(3)商品をご返品いただいてから返金処理が完了するまでに、2ヶ月以上かかることがあります。

(4)取引と決済が締め日をまたいだ場合は、料金は一旦引き落としになります。

(5)処理が完了し次第、メール等でお知らせします。クレジットカードでお支払いの場合、クレジットカード会社の対応により更に時間がかかる場合もございます。なお、当サイトからの返金額に対して利息は付されません。

3、海外のお客様への返金時の注意事項

ご返金の金額は、当方の業務上の都合による任意時点における、日本円(JPY)建てにて算定された妥当な金額となります。お客様によりその時期を指定することはできず、また、国外のお客様へのご返金によって生じる為替差益または為替差損について、当方は一切その責を負いません。

第4章、注意事項、禁止事項、免責事項

利用規約に書かれている注意事項、禁止事項、免責事項の他、以下の点にご留意ください。

1、コンテンツ素材使用においての禁止事項

コンテンツ素材の使用にあたっての禁止事項は、次に掲げる通りとします。

(1) 公序良俗に反する内容での使用

(2) 商標、サービスマーク、ロゴ等の一部としての使用、テーマ音楽としての使用、その他、コンテンツを特定の企業・個人・団体・活動・サービス等の特徴的なシンボルとして使用すること

(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条で定義される暴力団、指定暴力団、指定暴力団連合、暴力団員の他、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋若しくは社会運動・政治運動等標ぼうゴロまたはこれらに準ずる者に関連する使用

(4) コンテンツもしくは被写体の制作者または被写体の名誉棄損、信用棄損、誹謗中傷、権利侵害、その他、コンテンツもしくは被写体の制作者または被写体の不評につながる、またはそのような恐れのある使用(コンテンツもしくは被写体の制作者または被写体の加工・変形等に起因するものを含むがこれに限られない)

(5)当方から別途適切な許諾を得ることなく、以下の例示を含む、当サービスと競合するようなビジネスまたはサービスにおいてコンテンツを使用すること

A、 ストックフォトサイトまたはストックコンテンツサイトの運営、その他、「第3章第3節1、加工の義務」に定める適切な加工をすることなくコンテンツを不特定の第三者が入手可能な状態にして頒布すること

B、CDやDVD、ソフトウェア等の「素材集」にコンテンツを搭載し頒布すること

C、画像素材を印刷し、これを素材として頒布すること、または音楽素材を楽譜等に変換し、これを頒布すること

D、第三者に素材として自由な加工を許すような形態でコンテンツを頒布すること

(6) コンテンツの盗用または盗作、またはそのような恐れのある使用。(コンテンツの著作者について誤解を与えるような形で、本来の権利者ではない第三者の名義でコンテンツを公開・公表することを含む。)

(7) 有償無償を問わず、コンテンツを転売、譲渡、転貸、移転またはサブライセンス等する行為

(8)虚偽、誤認惹起、詐欺、中傷、その他不当な内容または文脈において、誤解を招く形でコンテンツまたは被写体を利用する行為

(9)サムネイル画像またはカンプデータを、お客様がレイアウトや構成を確認する以外の用途で利用、または公開すること

(10)わいせつ目的での使用

(11) 風俗産業、ポルノ、アダルトコンテンツ、出会い系サイト他それらに準じるものでの使用

(12) 被写体が特定の宗教・政党(政治)・思想(団体)等に所属・賛否しているような印象を与える使用。または、被写体に、吹き出し等を利用しまたは虚偽の年齢・氏名その他プロフィールを関連付けること等によって、イメージ画像としてではなく、被写体が特定の営業、商品若しくはサービスを利用、所属、勧誘しているような印象を与える使用

2、会員退会時のコンテンツの利用

「利用規約第4章第2節5、登録の拒否及び抹消(会員取消し理由)」または「当使用許諾契約書第5章1、違反に対する基本的措置」に該当した場合を除き、当使用許諾契約書に基づき、当サービス利用期間中に使用が開始されたコンテンツについては、お客様が退会した後も、当該使用を継続することができます。また、コンテンツ使用に当たり、当方と交わした契約内容や禁止事項は、退会後も有効に存続するものとします。

3、代理制作時のライセンスの制限

前項に関わらず、お客様が所属組織またはお客様もしくは所属組織の顧客(以下「クライアント」といいます。)を代理して制作する一つの成果物においてコンテンツを使用する場合、所属組織及びクライアントは、1ライセンスにつき当該一つの制作物の中でのみコンテンツを使用することができ、当該一つの制作物と関与しないコンテンツへの使用については、新たにライセンス契約を結ぶものとします。また、お客様または所属組織がコンテンツを使用した制作物の制作を業務委託先に委託する場合、当該業務委託先は、委託を受けた一つの制作物の中でのみコンテンツを加工することができます。いずれの場合も、お客様は、所属組織、クライアント及び業務委託先の利用規約等遵守についての責任を負うものとします。

4、画質についての免責

画質が悪い、細部が期待していたものと違うなどのご意見は、以後の品質改善に向けた意見として参酌するに留まり、それを理由とする返金等には一切応じかねます。

5、第三者の権利についての免責

(1)コンテンツの一部を切り出して使用する際、その切り出した部分が第三者の著作物であった場合、その著作者に対する著作権侵害になることがあります(例えば、イラストの写っている写真を使用する場合において、イラストだけを切り抜いて使用する等した場合、イラストの著作者への著作権侵害になることがあります)。そのような使用方法をなさった場合の紛争および紛争解決について、当方はその責を負いかねます。使用時には十分ご注意下さい。

(2)お客様は、使用用途により、対象となる著作権、意匠権、肖像権、商標権等の権利処理若しくは当該権利の使用許諾料の支払い、または特定の建築物等被写体若しくはその管理者からの許諾等が、これらの権利者または管理者に対し別途必要とされる場合があることを承諾し、当方は、その一切の責を負わないものとします。また、コンテンツの契約料金にはこれらの許諾料金は含まれておりませんので、予めご了承ください。

6、権利の非移転についての免責

(1)利用者に利用許諾されたコンテンツ、コンテンツの説明や関連する文章等の周辺情報についての著作権、その他の知的財産権は、当方または当方に著作権管理を委託している著作者に帰属するものであり、お客様に対し、これらの著作権、その他知的財産権が譲渡されるものではなく、また、自由な使用を認めたものではありません。

(2)当方が使用権を許諾した後も、著作権等コンテンツに係る諸権利は、当該コンテンツの本来の著作権者に帰属し、お客様に対し権利の移転は行われません。

7、使用履歴の非開示

コンテンツのこれまでの他のお客様による使用履歴について、お答えすることはできません。

8、コンテンツの正確性、完全性、最新性、誤植、誤表記を含む不具合への免責

当サービス上で表示されていたコンテンツと、ダウンロードしたコンテンツの内容が異なっていた場合、または、契約しダウンロードしていただいたコンテンツの品質と、当サービス上の表示内容とに著しい食い違いのあった場合(例えば、解像度の単位が間違っていて、期待した用途への使用が全くできなかった場合など)、当該コンテンツについて、交換する、またはご返金することによってその弁済は完了するものとし、付帯して発生する損害について、当方はその責を負わないものとします。

9、ファイルタイプについての免責

当サービス上で契約し、ダウンロードしていただけるコンテンツは、それぞれのファイル形式に対応したソフトウェアが必要になります。当該ファイル形式に対応したソフトウェアについて、ご用意いただけないこと、操作方法がわからないこと、バージョンが対応しておらずファイルが扱えなかったこと等の事由について、当方ではその責を負わないものとします。

10、商品入れ替えについての免責

商品入れ替えのため、予告なくサーバー上のデータを消去する場合がございます。その場合、契約後30日を経過した商品につきましては、データの再ダウンロード等のサポートはおこなっておりません。予めご了承ください。

第5章、違反等への措置

1、違反に対する基本的措置

別記「利用規約」にも記載の通り、法令違反、利用規約等への違反等の事実の認められた場合、当方は、別記「プライバシーポリシー」に基づき、違反者の違反の度合いに応じて、下記A~Cの例のように段階的に必要な措置を講じます。

A、サービス利用の一時停止、コンテンツの使用差し止め請求など

B、サービス利用の凍結や他社とのブラックリストの共有(退会とは限らず、当サービス上に保管された個人情報の削除に応じない)、賠償金の請求など

C、法的措置(管轄の国や地域の警察などへの通報や、裁判等)

2、コンテンツ利用に関する追加的措置

前記「1、違反に対する基本的措置」のほか、当方は、お客様またはその所属組織が、以下の事項に当てはまる場合、何らの催告・通知等を要することなくコンテンツの利用許諾を取り消すことができるものとし、以後、お客様またはその所属組織は、当サービスにより提供されるコンテンツを利用することができません。 この場合、お客様またはその所属組織は当方の指示に従ってコンテンツおよびその複製物の一切を破棄すると共に、かかるコンテンツの利用により当方または第三者に生じた損害があれば、その一切の損害(訴訟費用および弁護士費用を含みます)を、お客様、またはお客様が業務上コンテンツを利用された場合にはその雇用者や所属組織が賠償することに同意するものとします。また、万一利用許諾の制限、停止、中止または終了によってお客様もしくはその所属組織、またはそれらと関係のある第三者に生じた損害、またはお客様もしくはその所属組織と第三者との間で生じた紛争については、理由を問わず当方は一切責任を負わないものとします。

(1)利用規約または当ライセンス契約に違反した場合

(2)コンテンツ素材を使用するに際して、「3、コンテンツ素材使用においての禁止事項」に違反した場合

(3)当方への申告、届出内容に虚偽があった場合

(4)過去に当サービスの会員登録が取り消されていることが判明した場合、または当サービス利用中に会員登録が取り消された場合

(5)その他、当方へ損害を及ぼすと当方が判断した場合

3、損害に対する求償

(1)お客様が当ライセンス契約に違反した場合、お客様は、当方に対し、違反行為に該当するコンテンツ1点につき10万円を違約金として支払うものとします。ただし、当方が被った損害金額が10万円を超過した場合は、超過分を請求できるものとします。

(2)コンテンツ素材を不正に使用しお客様が不当に利益を得た場合については、前号記載の違約金に加え、コンテンツ素材の不正利用によって得べかりし利益相当額を当方に支払うものとします。

(3)「本来の著作者氏名と異なる名前を表示しコンテストで入賞する」などの著作者人格権の侵害については、著作権法上の名誉声望侵害のみでなく、一般的な民法上の名誉毀損による損害賠償や差止による提訴のほか、刑事上の名誉毀損罪での告訴も含める場合がございます。その場合、著作者人格権侵害行為によって得た利益の損害賠償請求、謝罪に加え、刑事罰により刑事責任が問われる場合がございます。

(4)その他、著作権法、民法等によって保護された権利の侵害行為については、各種法律に則り、必要な法的措置を行います。お客様ご自身で法律の内容をご確認になり、十分な注意の上ご利用ください。

第6章、その他

1、利用規約の変更可能性

当方は、随時、当利用規約を変更できるものとします。当サービスに引き続きアクセスまたは使用する場合は、これらの変更について承諾したものとみなされます。当サービスへのアクセスおよび使用については、使用時点で当サイトに掲載されている最新版の利用規約、規定およびガイドラインが適用されます。また、かかる変更について「利用規約 第2章、サービスポリシー」に基づき、通知をおこないます。なお、修正された規定に同意しない利用者は、当サービスの利用を停止してください。

2、包括的・予約的定義

利用規約等には、将来的な実施を検討しているサービスであって、現段階では当サービス上で扱われていないサービス、または過去に実施していたサービスであって、現段階で提供を中止しているサービスも含めて、包括的、予約的に定義されていることにご注意ください。

 

【2019年8月28日制定】