日本正月協会、大阪・関西万博 TEAM EXPO パビリオンに出展決定

メディア対応について

スポンサーリンク

依頼内容別対応表

Webメディアへの
取材協力・情報提供
以下の【1】または【2】の条件により対応可
【1の場合、場合、以下の(1)~(4)の条件を網羅すること。
  (ただし、記事を他のメディアに販売して拡散する場合、
   他のメディアは下記条件を満たさなくてよい。)
  (1)記事内に当協会指定のリンクを添付する
  (2)当協会指定の出展・情報提供元の明記
  (3)当協会が発信したい情報を記事内に一部盛り込む
  (4)完成原稿の校正確認
   (通常、24時間以内に対応。
    年末年始の繁忙期はご相談ください。)
【2】有料の場合、記事の監修費用 税別5,000円~
テレビ番組、動画配信、
イベントへの出演・監修依頼
ご相談ください
テレビ局等からの情報確認依頼
(情報の正確性担保)
×対応していません
新聞・雑誌・書籍の記事監修ご相談ください
本の執筆依頼ご相談ください
お正月ネタの情報提供
プレスリリース送信
フォームからお問い合わせください

お引き受けできない依頼内容

  • 「○○は××である」「○○は××するのがマナー」「○○は××するのがスタンダード」といった、全国的かつ画一的なお仕着せの記事・番組への協力
    お正月の伝統文化は地域によって様々であり、多様性に富みます。
    例えば、12月29日には避けるべきと言われているお正月飾りの飾りつけや餅つきも、
    ある地域では、地域住民全戸が29日におこなっている場所もあります。

    それを「○○は××すべきもの」などとして啓蒙することは、文化の多様性喪失につながるため、そのような趣旨の記事については監修等をお断りしております。

    「地域を限定する」「ある一つの考えの紹介に対して、異なる考えがあることを示唆する」といった方法により、ご希望に添える場合もございます。
  • 政治活動・宗教活動・反社会勢力への協力
     お正月の文化は神道や仏教と深いつながりがあるため、宗教活動ではなく文化活動に留めるよう注意しています。例えば、「お正月には歳神様がやってくる」という表現ではなく、「日本では正月に歳神が訪れると信じられています」といった表現を用います。

    特定の政治団体への支持・不支持を協会として表明することはありません。

    反社会勢力への活動協力や資金供与等もおこないません。

メディア掲載歴

北日本新聞様(富山県)に当協会の取組をご紹介いただきました。
12月11日、協会代表監修の記事が日本経済新聞様に掲載されました。
神戸新聞様に日本正月協会をご紹介いただきました!

この記事を書いた日本正月協会とは?

日本正月協会ロゴ

わたしたち日本正月協会は、正月行事、正月料理、正月遊び、正月飾りなど、お正月の文化を研究し、継承・発展させる団体です。代表者である今成優太を筆頭に、日本全国47都道府県を訪問しながら調査活動をおこなっています。

また、2022年ドバイ万博や、2025年大阪・関西万博など、海外に向け日本の伝統文化としてのお正月の魅力の発信にも注力しています。

ミスお正月のご案内
ミスお正月の活動と募集について
お正月検定(正月アドバイザー検定)
正月アドバイザー検定のご案内
書籍「みんなのお正月全集」販売中
書籍「みんなのお正月全集」販売中
何が出るかお楽しみ!超お得福箱
品切れご容赦!福箱の購入はこちら
認定講師制度
認定講師育成・登録制度
お正月基礎講座
お正月を学ぶ講座
最新情報
  • 2024年03月15日 更新
  • 2023年12月08日 更新
  • 2023年10月06日 更新
  • 2022年12月01日 更新
  • 2022年08月31日 対応を変更
  • 2021年12月11日 Q&Aリンクを付記
  • 2021年6月16日 改廃スケジュール
  • 2021年5月25日 記述の明確化
  • 2021年5月24日 監修実績を公開
  • 2021年4月11日 規定を設けた趣旨を追加
  • 2020年12月10日 文言をわかりやすく修正
  • 2020年12月 9日 「対象としないメディア」を追加。その他加筆修正
  • 2020年12月 8日 初稿策定・公表
干支×星座うらない