新着情報
5月26日ミスお正月出演【予定】
5月24日 お正月検定[英語版]公開
3月19日北日本新聞に掲載
1~3月関西・北陸で座談会
12月30日Jタウンネット掲載
12月11日日経新聞に掲載
詳しくはこちらから

個人情報保護方針

日本正月協会®は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、当サイトの管理及び取得した個人情報管理に携わる全ての関係者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報保護法および関連法令・規範を遵守することを約束いたします。

1、適用範囲

本個人情報保護方針は、お客様の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。

「当サイト」とは、URLが「https://www.oshogatsu.org」などドメイン名が「https://xxx.oshogatsu.org」で始まるWebサイトを指します。ただし、ドメイン名が「https://baseshop.oshogatsu.org」のURLについては、本個人情報保護方針の適用範囲ではなく、BASEのプライバシーポリシー(日本語英語)が適用されます。

本個人情報保護方針は、EUの一般データ保護規則(GDPR)には適合していません。したがって、GDPR法の適用対象者からの当サイトの利用を推奨いたしません。

2、個人情報の取得

当サイトは、お客様より個人情報を取得する場合には、適法かつ公正な手段によっていたします。

3、個人情報の管理

当サイトは、個人情報の正確性及び安全確保のために、セキュリティ対策を徹底し、個人情報の漏洩、改ざん、不正アクセスなどの危険について安全対策を実施し、常に品質向上と改善に努めています。

個人情報の管理は、管理責任者が担当し、担当以外の者の目に触れないよう厳重に管理されています。

当サイトは、第三者に重要な情報を読み取られたり、改ざんされたりすることを防ぐために、SSLによる通信の暗号化を使用しております。

当サイトが収集した個人情報は、Webサーバーや自社PC、外部サービスのサーバーに保管されます。

4、個人情報の利用

当サイトは、お客様からご提供いただく情報を以下の目的の範囲内において利用します。

  • ご本人確認のため
  • お問い合わせ、コメント等の確認・回答のため
  • メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付のため
  • キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施のため
  • サービスの提供・改善・開発・マーケティングのため
  • お客さまの承諾・申込みに基づく、提携事業者・団体等への個人情報の提供のため
  • 利用規約等で禁じている行為などの調査のため
  • 検定試験の実施および合格証の発行
  • その他個別に承諾いただいた目的

当サイトはお客様から収集した個人情報を、適切な範囲内で利用します。ただし、利用用途ごとに個別の利用範囲が設定されている場合は、個別の利用範囲が優先されます。

5、第三者への提供

当サイトは、以下を含む正当な理由がある場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命・身体・財産の保護に必要な場合
  • 公衆衛生・児童の健全育成に必要な場合
  • 国の機関等の法令の定める事務への協力の場合(税務調査、統計調査等)

当サイトでは、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を委託することがあります。

6、個人情報の開示・訂正・変更・削除等への対応

開示、訂正、変更、削除等のお申し出があった場合には、当サイト所定の方法に基づき個別に対応致します。

在外者については、「国外受検者の特則」等に記載の方法により、より厳密な対応をおこないます。

特則を含めた本個人情報保護方針に記載のない場合、当サイトお問合せフォームよりお問合せ下さい。

7、Cookie(クッキー)

当サイトでは、Cookie情報を利用することがあります。Cookie(クッキー)は、利用者のサイト閲覧履歴を、利用者のコンピュータに保存しておく仕組みです。

当サイトでは、広告表示のために、Cookieを利用することがあります。これによって利用者のブラウザを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。ただし、当サイトでは、広告表示のためのCookie情報を直接収集・管理しておらず、広告の表示サービス提供者が収集しています。なお、当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google アドセンス」や「Amazonアソシエイト」を利用し、収入を得ています。

当サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleが提供している「Google アナリティクス」を利用しています。このサービスは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

利用者は、設定によりCookieを無効化し、その収集を拒否することができます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。ただし、Cookieを拒否した場合、当サイトのいくつかのサービス・機能が正しく動作しない場合があります。Cookieを無効にする方法や「Google アドセンス」に関する詳細は、https://policies.google.com/technologies/ads?gl=jp をご覧ください。

8、他サイトからの埋め込みコンテンツ

当サイトには、他のサイトからの埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など)が含まれます。埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookieの使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。

アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

9、免責事項

当サイトのコンテンツ・情報について、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトで掲載している料金の表示は、予告なく変更されることがあります。

10、著作権・肖像権・リンク・引用

当サイトで掲載しているすべてのコンテンツ(文章、画像、動画、音声、ファイル等)の著作権・肖像権等は当サイト所有者または各権利所有者が保有し、著作権法で許されている場合を除き、許可なく無断利用(転載、複製、譲渡、二次利用等)することを禁止します。また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することも一切認めておりません。

万一掲載内容に法律上の問題がございましたら、権利所有者ご本人様よりお問い合わせください。迅速に対応いたします。

当サイトにリンクを行う場合の許可や連絡は必要ありません。

著作物を学術目的で引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。ただし、画像ファイルへの直リンクや、インラインフレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮ください。

特に、学術目的でないWebページ上での、人物写真の無断使用は、たとえ上記の引用の慣行に基づくものであっても固く禁止するとともに、法的手段をもって厳正に対処します。

11、本方針の実行、見直し、改善等

当サイトは、本個人情報保護方針について、法律の改正等の変化に応じて継続的に見直しと改善を行います。

当協会、利用者、および第三者の間で紛争等が生じた場合はお互いに誠実に協議するものとし、紛争解決に際し裁判等の必要のある場合には、前橋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本個人情報保護方針は、事前の予告なく変更することがあります。

本個人情報保護方針の変更は、当サイトに掲載された時点で有効になるものとします。

12、お問い合わせ先

当協会の個人情報保護に関するお問い合わせは、以下の窓口までお願いいたします。

〒377-0007
群馬県渋川市石原1623-2
日本正月協会
個人情報管理担当 宛

スポンサーリンク

改正履歴

  • 2023年04月30日 英語版新規策定に伴い日本語版も改訂
  • 2022年07月08日 改正(リンク
  • 2018年05月19日 策定(リンク

個人情報保護方針 国外受検者の特則

当協会は日本にありますが、当協会の理念に基づいて国外に向けてサービスを提供するにあたって、日本国内の法律に適合するだけでは十分ではありません。日本国外の個人情報保護の法律は、例えば米国CCPA法、COPPA法、FERPA法、EUのGDPR法などのように、日本国内よりも厳しいものが少なくありません。したがって、より厳しい個人情報保護の法律に則り、それらの法律の対象者に対し、より手厚い保護をおこなうため、下記の特則を定めます。

1、用語の定義

「国外受検者」とは、日本の個人情報保護法の対象ではない、外国籍の方や国外在住者が、当協会の主催する検定を受ける場合をいいます。

ただし、検定の実施に際し、当協会は受検者が国外受検者であるか国内受検者であるかの個別的な確認はおこなっておりません。多くの場合、担当者の判断により、住所地や名前が日本国外のものであった場合、国外受検者として推定されます。ご自身が国外受検者であるか国内受検者であるか不明の場合は、お問い合わせフォームにお問い合わせいただくことにより確認できます。

2、国外受検者の個人情報の保存期間および合格証の有効性の保証期間

合格証を発行した国外受検者の個人情報の保存期間は、合格証の発行から1年間とします。

「合格証の有効性の証明手続き」ができる期間(以降、「保証期間」といいます。)も、それに併せて、合格証の発行から1年間とします。

「合格証の有効性の証明手続き」とは、合格証が正規に発行されたものかどうかの問い合わせがあった場合に、当協会の有する試験データベースと照合して、その有効性を証明するサービスのことをいいます。たとえ保証期間を過ぎた場合であっても、合格証は無効にはなりませんが、当協会が有効性を証明できるのは、保証期間内のものだけです。(「合格証の有効性の証明手続き」について、詳細はこちらをご覧ください。)

保存期間を過ぎた個人情報は、速やかに破棄されます。

いかなる場合も、保証期間の延長はおこないません。保証期間を延長したい場合には、新たに試験を受け直す必要があります。

試験への不合格者と、合格したものの証明書を発行しなかった国外受検者の個人情報は、試験期間終了後、すみやかに破棄します。

3、国外受検者の申し出による個人情報の削除

この検定に係る国外受検者の個人情報への削除依頼は、特別な事情がある場合を除き、受け付けていません。保存期間の満了をもって一律に破棄します。

その理由として、まず、この検定は、一つのアカウントにつき、所定の回数、挑戦することが認められています。受検者からの申し出によりこれらの個人情報を削除することができた場合、もう一度登録しなおしてアカウントを作り直して再受験するという不正行為ができるようになり、検定の運営となじみません。

また、合格証の発行は有料サービスであるため、合格証の保証期間中、合格者の個人情報を保存し続けることは、当協会の義務であると考えられます。その保証期間を意図的に短くすることは受検者にとって不利益となるため、特別な事情のない限り、削除の申し出はお受けできません。

4、個人情報の変更・訂正

国外受検者の個人情報の変更は、なりすまし等の不正行為につながる可能性があるため、軽微な誤植以外は認めません。

合格者が証明書発行後に新しい住所または氏名で登録する場合は、再試験を受けて証明書を再発行する必要があります。

5、個人情報の開示(合格証の有効性保証サービス)

当協会による合格証の有効性の証明手続きは、合格証の現物写真を添付し、所定の手続きをおこなうことによりおこなえます。

この手続きは、合格証の現物写真があれば、合格者本人以外からも、手続きができます。

このサービスは有料サービスであり、回答方法は書面の郵送のみとなります。

このサービスは、保証期間内の合格証にのみ適用されます。

このサービスは、証明書が有効かどうかを回答し、無効の場合は無効の理由を通知します。ただし、証明書に関する個人情報はお答えできません。

6、特則の改正

今後、法改正により、日本の個人情報保護法が強化された場合、本特則は、日本国内受検者に対しても適用される場合があります。

QUOカード当たります