【京都府正月イベント】小豆粥で初春を祝う会(あずきがゆで はつはるを いわうかい)|妙心寺塔頭 東林院

小豆粥で初春を祝う会
あずきがゆで はつはるを いわうかい

新年に小豆粥を食すると一年間の邪気を払い、万病を除くと言われます。この小正月の習わしが精進料理の一つとして伝えられ、初日の15日には禅寺の食事作法に基づく法要「小豆粥・散飯式」(10時~)が行われ、自由にお参りできます。

開催概要

開催期間 平成31年1月15日(火)~31日(木)
開催時間 11時~15時 予約不要
開催場所 妙心寺塔頭 東林院
電話番号 075-463-1334
料金 3,800円(梅湯茶礼、小豆粥の精進料理ほか)

アクセス方法

交通アクセス JR嵯峨野線「花園」
地図

主催

妙心寺塔頭 東林院

〒616-8035京都府京都市右京区花園妙心寺町59・TEL : 075-463-1334

ご注意下さい

  • 主催者または天候等の事情により開催日程が変更になる場合もございますので、ご了承下さい。
  • 特に天候については、豪雪地帯での雪や吹雪により人命に関わる場合もございます。 自家用車をご利用の方は事前にスタッドレスタイヤ、チェーン規制地帯でのチェーンの装着の準備を、 公共交通機関をご利用の方については運行状況のチェックをお忘れにならないよう十分ご注意下さい。

このページの著作権その他の権利について

当ページの内容は、管理・運営または所轄される団体様へ適切な許可を頂いた上で掲載しております。画像もしくは文章等の著作権およびその使用許諾は、管理団体へ直接ご連絡下さい。当サイトでは、使用許諾を行っておりません。編集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA