ミスお正月2024~一年最大のハレの日を、あなた史上最高の晴れ舞台に!~

日本正月協会では、2023年より、毎年、ミスお正月を選定し、お正月の魅力を将来世代や海外に伝えています。

「おもち大好き」「こだわりおせち作りをしている」「弓道部主将で毎年、お正月に流鏑馬をしている」など、お正月にキラリと輝くスキルをお持ちの女性を集めて、ブラッシュアップし、タレントとしての可能性を高めていくプロジェクトになっています。

ミスお正月は、「容姿を基準にした優劣関係をつけるコンテスト」でなく、「お正月の文化的な素養を身に付けた女性を発掘・育成・プロモーションするオーディション」です。

最新情報
スポンサーリンク

ミスお正月のコンセプト

ミスお正月

「お正月の伝統文化と関連した、新たな女性の成功モデル」
それがミスお正月です。

 昭和の中頃までの女性には、花嫁修行として茶道や華道、料理を学び、いいお嫁にいくことがよいこと、という考え方が広まっていました。おせち料理などの伝統文化も、料理づくりという形で、その女性の成功モデルと密接に関連していました。しかし、女性の社会進出が叫ばれるようになり、それまで密接であった「女性の成功」と「お正月の伝統文化継承」の関連性は薄らぎました。

 そこで当協会は、お正月の伝統文化継承のために、「新たな女性の成功モデル」の構築が必要と考え、ミスお正月の事業を立ち上げました。

 このように、ミスお正月とは、「お正月の伝統文化」と「女性の人生の成功」とを結びつけるような活躍を期待し、日本のお正月の顔となるべく選ばれた女性です。

 とはいえ、「お正月の伝統文化と関連した、新たな女性の成功モデル」とはどのようなものであるか?ハッキリとした答えはまだありません。ミスお正月それぞれの活躍を通して、その答えは導かれていきます。日本正月協会は、その成功のカタチを導く支援のため、様々なバックアップをおこなっています。

第2回ミスお正月募集の概要

あなたもミスお正月になりませんか?

募集期間2024年1月31日まで
募集エリア全国
主な応募条件女性(肉体的・精神的に、明らかに女性であること。)
年齢制限なし(未成年者は保護者の同意が必要)
・未婚、既婚不問
国籍不問(日本語での無理のないコミュニケーション能力必須)
芸能事務所の所属・非所属不問
・反社会勢力(暴力団や半グレ集団など)との関与がないこと
・政治活動、宗教活動をおこなっていないこと
参加費用<一次審査通過時>
・お正月検定初級 合格証発行費用 ¥3,300(税込)
<プロコース希望者>
・研修費用 ¥20,020(税込、テキスト代含む)
<その他、活動にかかる費用>
・衣装代等、相談させていただく場合がございます。
・大阪・関西万博での活動希望者は、
 共創チャレンジ枠購入費用をご負担いただき、
 発表の機会を得ることができます。
 (詳しくは、ページ下部「よくある質問」をご覧ください。)
活動内容ミスお正月の活動の様子はこちらから。

求める人物像

こんなあなたからのご応募をお待ちしています。

  • おもちやお雑煮が大好きで、インスタにおもちの写真ばかり載せている方
  • おせち料理づくりにものすごいこだわりがある方
  • お正月の和菓子を食べ歩きしている方
  • お正月飾りを作るための特別な技術がある方
  • 毎年お正月になると、巫女として神楽を舞っている
  • 弓道部の主将として、毎年お正月に流鏑馬をしている方
  • 琴の演奏が得意で、毎年お正月に演奏をしている方
  • 地域のミスコン勝者として餅投げをしたことがある
  • 着物を着るのが大好きで、毎年お正月に着物を着て初詣している方
  • 大神楽、傘回しなどの芸を身につけている方
  • 茶道、華道、香道、書道、武道などの日本文化に精通していて、その分野のお正月のしきたりやたしなみを身に付けている方や、その分野の師範、教育者など
  • 日本の歴史や伝統文化に強い関心がある方
  • 毎年しりもちをついたり、餅つきをしている方
  • 地方都市のお正月の魅力を発信したい方
  • 外国語が得意で、日本文化の魅力の一つとして、お正月の情報発信をしたい方
  • 上記に当てはまらないが、とにかくミスお正月になりたい方

ミスお正月2024のポイント

1,文化的な素養を重視します!

「こんなの習って何になるんだろう?」

弓道や琴の演奏など、日本の伝統的な武芸の素養が活躍できる場所は、今や限られています。それが本当に自分のスキルアップにつながるのか、疑問を持ちながら習い事をしてきた方も多いはず。そんな、埋もれてしまいつつある日本の伝統美・伝統芸能の持ち主が活躍する舞台を育てていきます。

2,競争ではありません!

時にミスコンテストは、優劣がつくことで、参加者が互いにいがみ合う悲しい関係を作ってしまいます。第二回となる今回のミスお正月の募集では、1回目の募集(2023年ミスお正月コンテスト)時に寄せられた多くの方の声を採り入れ、競争関係をなくし、共創関係を作ります。

しかし、もしも、競争して、誰かに勝つことを目標にしたい、そんなあなたのために、何年かに一度、それまでのミスお正月としての実績を評価して表彰する制度も計画中です。

3,あなたの個性を尊重

あなたの将来の夢はなんですか?モデルになること?インフルエンサー?学校の先生?

合格後は、あなたの個性に合わせて活動内容を決めていきますので、様々な個性を、お正月の舞台で、発揮していただくことができます。

エントリー方法

二次審査に進むには、下記の①~③をクリアする必要があります。④への参加は任意です。

①エントリーは、④説明会終了後に内容を充実させて、再エントリーすることもできます。
まずはエントリーしてみよう。

説明会・予備選考会

2023/12/16お正月座談会
(東京都)
東京都 台東区生涯学習センター 304会議室
14:00~17:00

・お正月の話を相互に語り合う座談会の中で、
 本事業の説明をおこなったり、
 応募者のPRを受け付けたりします。
希望者は、意気込みなどを動画撮影します。
説明希望の方は、16:00までにご入室ください。
2023/12/24お正月座談会
(群馬県)
群馬県 渋川市中央公民館 第一和室
13:00~17:00

・お正月の話を相互に語り合う座談会の中で、
 本事業の説明をおこなったり、
 応募者のPRを受け付けたりします。
希望者は、意気込みなどを動画撮影します。
説明希望の方は、16:00までにご入室ください。
12月中開催説明会
(オンライン)
(Zoom使用)
下記の日程調整ツールより開催希望日を入力してください。
日程調整ツールへのリンク
開催日が決定しましたら、すでにエントリーされている方に向け、
メール等でURLをお知らせします。
オンライン説明会への参加希望者は、
必ず先にエントリーをおこなってください。
1月未定未定

【会場案内】台東区生涯学習センター

  •  JR山手線・京浜東北線「鶯谷駅」南口   徒歩約15分
  •  地下鉄日比谷線「入谷駅」1番出口    徒歩約8分
  •  つくばエクスプレス線「浅草駅」A2出口  徒歩約8分

【会場案内】渋川市中央公民館

  • JR上越線「渋川駅」 徒歩17分
お正月の日本一を決める正月の殿堂。2020年は山梨県。2021年は奈良県。

ミスお正月ご応募の流れ

ミスお正月ご応募の流れ
  • ~1/31
    ①エントリー

    ・エントリーはこちら

    ・プロフィールなどを応募フォームからお送りください。

    ・エントリー内容は、説明会終了後に内容を充実させて、再エントリーすることもできます。

    ・エントリーを完了している方に向けて、オンライン説明会の日程をお知らせします。

  • ~1/31
    ②一次審査(お正月検定初級)通過

    お正月検定の案内ページはこちら

    お正月についての初歩的な知識力を問います。

  • ~1/31
    ③合格証の発行手続き

    お正月検定の正規合格者として認定証の発行手続きを申請してください。なお、この認定証は、撮影などに使用するものですので、捨てずに保管してください。

  • ~1/31
    ④説明会・予備選考会への参加 ※必須ではありません

    ・説明会の実施日程はこちら

    ・ミスお正月の事業内容について詳しい説明の必要な方は、説明会への参加をお願いします。

    ・リアル説明会に出席し、自己PRをすることもできます。(オンライン説明会は、説明および質疑応答のみとなります。)

  • ~1/31
    ※再エントリー

    説明会の内容を聞いて、プロフィールの内容を充実させたい方は、2024年1月31日までの期間に限り、内容を改めてエントリーすることができます。

  • ①~④の後
    面談の日程調整

    ・個別のご連絡により、面談日を決定します。

    ・多数のご応募があった場合、リアル会場を手配して一括で審査をおこなったり、複数人でまとめてオンライン面談することがございます。

  • ①~④の後
    3月頃まで
    ⑤二次審査

    面談とプロフィールの書類審査に基づいて、合否を決定します。

  • 二次審査後
    合否の通知

    ・審査の結果を個別にご連絡します。

    ・合格者は、晴れて「ミスお正月」を名乗ることができます。

  • 合格者のみ
    ⑥アマチュアコース 当協会と契約

    ・アマチュアコースは、ミスお正月に選ばれたことを、Instagramなどの自己紹介文に使用することができるコースです。

    ・ミスお正月として、報酬を受けることは許可されません。

    ・研修を受けることで、プロコースに変更することもできます。

  • 合格者のみ
    ⑦プロコース 研修

    ・全12+1回のオンライン講習を受講してください。

    ・お正月に関する基礎的な知識を学び、ミスお正月にふさわしい素養を身に付けます。

  • 研修修了後
    ⑧プロコース 当協会と契約

    ・ミスお正月として報酬を受けることができます。ただし、受け取った報酬の一部は、日本正月協会が、ブランド管理料として徴収します。

  • 契約後
    活動開始

    契約を締結した方から、活動を開始できます。

スケジュールの目安

2023年12月1日募集開始
12月16日㈯説明会・予備選考会
(東京お正月座談会)
・応募状況により、他の地域で
 開催する場合もあります。
12月18日以降オンライン説明会参加希望者は、
下記の日程調整ツールより
開催希望日を入力してください。
日程調整ツールへのリンク
2024年
1月31日まで
①エントリー
②一次審査
③合格証の発行手続き
④説明会・予備選考会
※再エントリー
①~③をクリアした人が
二次審査の対象となります。
2024年1月1日
~2024年3月頃
⑤二次審査①~③をクリアした人から
随時日程調整をしていきます。
④に参加し、実力を認められた方は、
二次審査を省略することがあります。
2024年4月~
2024年10月頃
⑦研修日程は合格者との協議の上、
左記期間内に実施します。
研修の内容はこちら。

エントリー方法

二次審査に進むには、下記の①~③をクリアする必要があります。④への参加は任意です。

①エントリーは、④説明会終了後に内容を充実させて、再エントリーすることもできます。
まずはエントリーしてみよう。

ミスお正月として活動するとこんないいことがあるかも!

  • おもち大好き女子としてテレビ出演
  • お正月検定の広告塔としてモデルに
  • 月刊お正月に掲載されて認知度アップ
  • 芸能業界誌にタレントとして掲載
  • 日本のお正月の魅力を伝える大使として海外訪問
  • 大阪・関西万博でPR

ミスお正月の活動の様子はこちら↓

ミスお正月 活動の様子
日本正月協会は、お正月の魅力を世界に向けて発信できる女性として「ミスお正月コンテスト」を開催してます。 協会の企画誌やサイトへの掲載のほか、2025年万博でのキャンペーン活動や、 インフルエンサー活動も。

日本正月協会の強み

ミスお正月事業の主催者の日本正月協会には、以下のような強みがあります。

・ホームページが強い!
当協会のホームページは、年間15万人の方がアクセスしています。ホームページに掲載されることで、あなたの活躍が多くの方の目に留まります。

・メディアからの注目度が高い
毎年、年末になると、メディア各社から様々なオファーをいただきます。しかし、出演に適した女性人材がみつからず、悲しい思いをしたことも、、、。

・代表者が強い

 日本正月協会の創設者でもあり、ミスお正月コンテストの審査員でもある当協会代表 今成優太は、日本全国47都道府県を車中泊で訪れ、各地のお正月を研究しており、日本全国とのつながりを持ちます。

 また、芸名「ミスターお正月」としても活動し、日本タレント名鑑「タレメcasting」にも掲載。2024年1月には、テレビデビュー予定です(詳細は放送後公開)。

注意事項

  • 「ミスお正月」は、登録商標です。当協会の許可なく、この名称を使用することはできません。ただし、報道機関による報道の目的に限り、許可・承諾なく、使用することができます。
  • 応募時に、虚偽の事実の記載などがあった場合、受賞が取り消される場合がございます。
  • 受賞確定以後に、著しく応募条件から逸脱する状況の変容が見られた場合も、受賞が取り消しになる場合がございます。
  • 適した人材がいない場合、ミスお正月が選ばれない場合もございます。
  • お預かりした個人情報は、日本正月協会の個人情報保護方針に従って、適切に管理されます。
  • ご応募いただいた方の芸名や写真は、受賞の有無に関わらず、当協会の運営する、または当協会と関連するメディアに掲載される場合がございます。
  • 合否に関する問合せは受け付けておりません。
  • 各会場までの交通費は応募者の自己負担となります。
あなたのお正月の話が本になる

エントリー方法

二次審査に進むには、下記の①~③をクリアする必要があります。④への参加は任意です。

①エントリーは、④説明会終了後に内容を充実させて、再エントリーすることもできます。
まずはエントリーしてみよう。

よくある質問

Q
地方に住んでいます。選ばれることはありますか?
A

はい、選ばれることはあります。

遠隔者は、説明会・面談・研修をオンラインで完結させることができます。研修後の活動内容につきましては、協議の上決定します。

Q
大阪・関西万博での活動に興味があります。
A

大阪・関西万博では、「共創チャレンジ」という仕組みがあり、他のグループとコラボして、新しい流れを生み出そうとする人たちが、万博会場内で発表できる仕組みがあります。

ただ、1日あたりの出展料が最低でも22万円と高額なため、参加したいミスお正月たちが費用を出しあい、22万円またはステージ使用もできる33万円プランを拠出できる場合に、出展に向けた対応や手続きを、日本正月協会がおこないます。

できれば、二次募集(2024年2月頃)で申請をしたいと考えます。

必要な資金が集まる見込みのない場合は、出展料の徴収はおこないません。

詳細
https://www.expo2025.or.jp/sponsorship/future/
https://ofmb.cdn.msgs.jp/qx0j/ofmb/FLV/FLV_Proposal_bosyuyoukou.pdf

Q
オンラインとリアルで説明会などが開催されるようですが、どちらの方が有利とか不利とかありますか?
A

はい、ございます。

リアルの方が有利です。オンラインでは、実際のお人柄や空気感などがよくわからないこともあるため、審査がより厳しくなります。

Q
既婚者です。既婚者に「ミスお正月」はおかしいですよね?「ミセス」または「ミズ」では?
A

いいえ、問題ございません。

当協会は、日本の伝統文化を伝える活動をしております。「女性の婚姻状態によって敬称を使い分ける」という日本文化はありませんので、当協会は、未婚・既婚問わず統一して「ミスお正月」として扱います。また、婚姻状態によって女性の活躍機会に不平等が生じる、といったことは、昨今の世情を踏まえ、避けるべきことと考えられますので、女性の婚姻状態によって対応が変わることはありません。

Q
とはいえ、若い女性の方がやっぱり有利ではないですか?
A

はい、若い女性の方が有利です。

日本正月協会は、将来世代に日本の伝統文化としてのお正月を啓発することを主目的として活動している都合上、若い世代の方が選ばれる可能性が高いです。

Q
ランウェイはありますか?
A

いいえ、ランウェイはございません。

Q
グランプリに選ばれた場合はどうなりますか?
A

本年のミスお正月の募集は、グランプリや準グランプリを決定するコンテストではありませんので、グランプリが選ばれることはありません。お正月のスターになる可能性を秘めた方を選考し、育成し、プロモーションし、活動していただくための募集となります。

ただし、数年に一度、「ミスお正月コレクション」などとしてランウェイにご登壇いただいたり、それまでの活動実績を表彰するためのコンテストを開催する場合があります。ミスお正月に選ばれた方は、それらのイベントへの参加権が与えられます。

Q
賞金は出ますか?
A

いいえ、賞金は出ません。

Q
説明会会場への交通費は出ますか?
A

いいえ、説明会会場への交通費は出ません。

Q
お金がもらえる仕事や依頼がくることはありますか?
A

はい。プロコースの場合、お仕事の依頼をお願いすることがございます。

Q
兼業禁止の職場で働いていますが、活動に興味があるので、応募したいです。
A

プロコースの場合ですと、報酬のあるお仕事のご案内をさせていただくことがございますが、アマチュアコースの場合、そのようなことはございません。

Q
費用はかかりますか?
A

はい、かかります。

まず、お正月検定合格後に、合格証発行手数料3,300円がかかります。
「ミスお正月に選ばれた」という名誉だけが欲しい方は、これ以上の費用は発生しません。

プロコースの場合は、さらに研修を受けていただく必要があり、全12回の講座の受講に20,000円程度がかかります。
必ず費用がかかる部分はここまでです。

そのほかに、活動用衣装などに費用がかかる場合がありますが、その場合はご相談させていただきます。

特待生に選ばれた場合、研修費など一部の費用が免除されることがあります。

Q
遅刻したり、寝坊したり、挨拶ができなかったり、社会生活が苦手です。バイトもよくバックレたりします。
A

基本的な社会性は重視しており、採用が難しくなります。

そのほかに、

  • 急に連絡が途切れてしまう方
  • 過度に連絡の遅い方
  • ドタキャンする方
  • リスケジュールの多い方
  • デジタルスキルが著しく欠けている方
  • キレやすい方

などは、不採用の可能性が高いです。責任ある発言・行動のできる方を選定しております。

Q
容姿に自信がありません。
A

容姿が主な審査基準ではありませんが、容姿も大事な審査項目となります。

美容と健康を意識した規則正しい健康的な生活習慣を心がけ、日々の有酸素運動を怠らず、心身共に己の美を高め、ご応募ください。

Q
過去にミスお正月に選ばれましたが、また応募できますか?
A

いいえ。

過去にミスお正月の称号を授与された方からの、再度のご応募はできません。

Q
過去に運営とトラブルがありました。応募できますか?
A

応募より先にトラブルの解決をしてください。未解決のトラブルを抱えている方は、選考の対象とならない、または当協会から通知をしない場合がございます。

「トラブルの解決」とは、係争状態の解除のことであり、例えば、訴状の取り下げ、裁判の結審による和解、被害届の取り下げなどがこれに当たります。

Q
おもちを食べ過ぎて太り過ぎちゃいました。こんな私でも大丈夫?
A

いいえ。

おもちは本来、雑穀や玄米も使われていた歴史があり、太らない、むしろ痩せる食べ物です。ふくよかな女性がおもち好きをPRすると、その本来の性質とはかけ離れたイメージが世間に浸透するおそれがあるため、不合格となる可能性が高いです。

Q
お正月検定初級って難しいですか?
A

いいえ。

5回までチャレンジでき、問題の内容も小学3年生以上を対象としており、簡単です。誰でも簡単に合格できますが、ここでの得点は、ミスお正月の審査に影響します。

あなたのお正月の話が本になる

この記事を書いた日本正月協会とは?

日本正月協会ロゴ

わたしたち日本正月協会は、正月行事、正月料理、正月遊び、正月飾りなど、お正月の文化を研究し、継承・発展させる団体です。代表者である今成優太を筆頭に、日本全国47都道府県を訪問しながら調査活動をおこなっています。

また、2022年ドバイ万博や、2025年大阪・関西万博など、海外に向け日本の伝統文化としてのお正月の魅力の発信にも注力しています。

ミスお正月のご案内
ミスお正月の活動と募集について
お正月検定(正月アドバイザー検定)
正月アドバイザー検定のご案内
書籍「みんなのお正月全集」販売中
書籍「みんなのお正月全集」販売中
何が出るかお楽しみ!超お得福箱
品切れご容赦!福箱の購入はこちら
認定講師制度
認定講師育成・登録制度
お正月基礎講座
お正月を学ぶ講座
あなたのお正月の話が本になる

コメント