【2022年】日本正月協会®主催図書館イベント、開催決定!追加情報もコチラから(5月、9月、11月)
アンケート実施中

・お年玉アンケート
・初詣アンケート
実施中です。

アンケートはこちらから

お正月 の専門研究調査機関、日本正月協会

スポンサーリンク

日本正月協会のSDGs活動

お正月の文化の多様性を教育することは、SDGs 4.7として定義された「文化多様性と文化の持続可能な開発への貢献の理解の教育」に当たります。このSDGs4.7を中心として、日本正月協会はSDGs達成に向けた積極的な取り組みをおこなっております。

2025年の大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」に向けた共創チャレンジの取り組みが、東京・神奈川を除いた関東甲信越地域で初の登録(2021年11月4日時点)となりました。この 共創チャレンジは、SDGsに対応した活動であることが、登録要件として求められています。

SDGsとは、もったいない精神のことです」(協会長あいさつより)

>>詳しく

お正月 の最新情報は「月刊お正月」から

プリン隊のかわいい4コマ漫画連載中。お正月アドバイザー検定の練習問題も掲載しています。お正月の最新動向がわかります。

日本正月協会の3つのプロジェクトが、大阪・関西万博の「共創チャレンジ」に登録されました。(2021年11月4日)

サキガケスタートアッププロムナード
海を救うSDGs年賀状をみんなで作ります
正月の殿堂サムネイル
お正月ナンバーワン都道府県を決定し、日本代表として万博で世界発信します。
WIDEHANDロゴ
少数派文化を発掘し、継承と保護を促すSNS

占い

今日の運勢【6月28日】【干支×星座占い】

お正月とは?

子どもに自信をつけるには?

お正月とは、近代的には、1月のある一定期間のことを指して使われる言葉ですが、日本全域を細目的に見ると、(特に農家で使われてきた)一斉休暇全般のことを指すものとして考えられます。これは、我々日本正月協会の公式見解です。その根拠となるのは、全国各地の郷土資料の中で、「〇〇正月」という一斉休暇を意味する言葉が散見されていることが挙げられます。

>>詳しく見る

日本正月協会のSDGs活動「サキガケスタートアッププロムナード」

年賀状で海を救おう。サキガケスタートアッププロムナード

「サキガケスタートアッププロムナード」は、12年後の年賀状をデザインするコンテスト「サキガケ年賀状デザインコンテスト」で最優秀賞を受賞した「海を救うSDGs年賀状」を実現させるためのプロジェクトです。

この記事を書いた日本正月協会とは?

日本正月協会ロゴ

わたしたち日本正月協会は、正月行事、正月料理、正月遊び、正月飾りなど、お正月の文化を研究し、継承・発展させる団体です。代表者である今成優太を筆頭に、日本全国47都道府県を訪問しながら調査活動をおこなっています。

また、2022年ドバイ万博や、2025年大阪・関西万博など、海外に向け日本の伝統文化としてのお正月の魅力の発信にも注力しています。

<日本正月協会の取り組み>

お正月の記事を検索

日本地図

※クリックでその地域に移動します。スマートフォンの方は下のリストからどうぞ。

北海道青森秋田岩手山形宮城福島茨城千葉栃木埼玉東京群馬神奈川山梨新潟富山石川長野静岡愛知福井岐阜三重京都滋賀奈良兵庫大阪和歌山鳥取岡山島根広島山口香川徳島愛媛高知福岡大分宮崎佐賀熊本鹿児島長崎沖縄北海道・東北地方近畿地方中国地方九州・沖縄地方四国地方中部地方関東地方

北海道・東北の正月北海道   青森県   岩手県   宮城県   秋田県   山形県   福島県
関東の正月茨城県   栃木県   群馬県   埼玉県   千葉県   東京都   神奈川県
中部の正月新潟県   富山県   石川県   福井県   山梨県    長野県   岐阜県   静岡県   愛知県
近畿の正月三重県   滋賀県   京都府   大阪府   兵庫県   奈良県   和歌山県
中国の正月鳥取県   島根県   岡山県   広島県   山口県
四国の正月徳島県   香川県   愛媛県   高知県
九州・沖縄の正月福岡県   佐賀県   長崎県   熊本県   大分県   宮崎県   鹿児島県   沖縄県

2021年の正月県は奈良県です。

お正月の日本一を決める正月の殿堂。2020年は山梨県。2021年は奈良県。

 日本正月協会所定の審査基準により、日本で最も優れたお正月都道府県を決める事業「正月の殿堂」。2021年は「奈良県」、2020年は「山梨県」が選ばれました。

>>詳しく

 2020年の開催の様子はこちらから。

日本正月協会の活動内容

お得なクーポンがもらえるアンケート実施中
年末年始のニュースをお寄せ下さい。プレスリリースのリユース
Webで誰でも無料受検。小学生でもわかる。正月アドバイザー検定(お正月検定)
お正月の日本一を決める正月の殿堂。2020年は山梨県。2021年は奈良県。
プリン隊グッズも買えるネット通販。日本正月協会販売部
プリン隊のかわいい4コママンガ連載中。月刊お正月
干支×星座うらない

日本正月協会は、お正月文化の研究・調査・情報発信を目的とし、2018年3月16日に発起いたしました。

主な活動内容には

  • 日本におけるお正月の実態調査・研究・情報発信
  • 正月アドバイザー検定の実施
  • 各種コンテストの開催
  • お正月に関する物産のインターネット販売

などがあります。

こちらのホームページでは、皆様よりお寄せいただいたお正月の行事情報を多数発信しております。

さらに詳しく

お正月の行事情報を収集・発信しております。

お正月料理の研究をおこなっています。

認証・登録

・文化庁「beyond2020」

日本正月協会の一部の事業は群馬県によりbeyond2020の認証を受けています。

(2019年8月~)

(公式サイト:https://www.pref.gunma.jp/03/c42g_00020.html

・農林水産省「Let’s!和ごはんプロジェクト」

日本正月協会は農林水産省の官民協働プロジェクト「Let’s!和ごはんプロジェクト」に参画しています。

(2021年9月30日~)

(公式サイト:https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html

この記事を書いた日本正月協会とは?

日本正月協会ロゴ

わたしたち日本正月協会は、正月行事、正月料理、正月遊び、正月飾りなど、お正月の文化を研究し、継承・発展させる団体です。代表者である今成優太を筆頭に、日本全国47都道府県を訪問しながら調査活動をおこなっています。

また、2022年ドバイ万博や、2025年大阪・関西万博など、海外に向け日本の伝統文化としてのお正月の魅力の発信にも注力しています。

<日本正月協会の取り組み>

プリン隊のかわいい4コママンガ連載中。月刊お正月